日本最大のカルスト台地「秋吉台」で大規模な火災が発生、300ヘクタールを焼く


0097_Karst_Akiyoshidai_kasai_201502_02.jpg

0097_Karst_Akiyoshidai_kasai_201502_03.jpg

0097_Karst_Akiyoshidai_kasai_201502_04.jpg

0097_Karst_Akiyoshidai_kasai_201502_05.jpg

0097_Karst_Akiyoshidai_kasai_201502_06.jpg

【主報】 (2015/02/14-07:00)
 日本最大のカルスト台地「秋吉台」で大規模な火災が発生、300ヘクタールを焼く



 13日午後1時35分ごろ、山口県美祢市の秋吉台で「草が燃えている」と119番があった。県警美祢署や消防によると、午後5時半時点で、雑草約300ヘクタールを焼いた。人的被害は確認されていない。ヘリコプターなどが消火に当たった。鎮火は14日午前になる見通し。

 15日に予定されている早春恒例の山焼きの予定地も燃えた。市観光協会は、開催するかどうかについて「鎮火した後に対策協議会を開き検討する」としている。

 消防によると、通報者は「草刈機を使っていたら、枯れ草に火花が飛び、燃え広がった」と説明しており、美祢署が出火原因を調べる。

 地元消防団の斉藤秀一郎さん(40)は「今日は特に風が強かった。山焼き前に全部燃えてしまうかもしれない」と心配そうに話した。

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150213/wst1502130095-n1.html

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/02/14(土) 15:27:28
    結局、焼く予定だったという落ち
Comment form

トラックバック

Trackback URL