川崎市建設緑政局技術監理課の職員を官製談合防止法違反で逮捕、同市の公園整備事業で業者に入札に関する秘密事項を漏らしたとして


0087_Kawasakishi_kanseidangou_syokuin_taiho_201502_01.jpg

0087_Kawasakishi_kanseidangou_syokuin_taiho_201502_02.jpg

0087_Kawasakishi_kanseidangou_syokuin_taiho_201502_03.jpg

0087_Kawasakishi_kanseidangou_syokuin_taiho_201502_04.jpg

0087_Kawasakishi_kanseidangou_syokuin_taiho_201502_05.jpg

【主報】 (2015/02/08-23:39)
 川崎市建設緑政局技術監理課の職員を官製談合防止法違反で逮捕、同市の公園整備事業で業者に入札に関する秘密事項を漏らしたとして



 川崎市の公園整備事業で、業者側に入札に関する秘密事項を漏らしたとして、神奈川県警捜査2課と宮前署は8日、官製談合防止法違反などの疑いで、同市建設緑政局技術監理課職員、田代竜三容疑者(38)=同市多摩区=を逮捕した。

 また、公契約関係競売入札妨害容疑で、同市宮前区の造園・土木工事業「川崎工苑建設」取締役本多研一容疑者(50)=同市高津区=を逮捕した。同課は2人の認否を明らかにしていない。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015020800165&g=soc

【続報】 (2015/02/09-13:50)
 逮捕された職員が在籍していた2013年度に川崎市建設緑政局が発注した工事、7件ののうち5件が最低制限価格で落札



 川崎市の公園整備事業をめぐる官製談合事件で、逮捕された同市建設緑政局職員田代竜三容疑者(38)が在籍していた2013年度に同局公園緑地課が発注した7件の工事のうち、5件で最低制限価格と業者の落札金額が一致していたことが9日、市への取材で分かった。神奈川県警捜査2課は、同容疑者が情報を漏らした可能性があるとみて調べている。

 田代容疑者は同年7月ごろ、「川崎工苑建設」の取締役本多研一容疑者(50)に公園整備の入札に関し秘密事項を漏らした疑いで8日逮捕された。

 市によると、川崎工苑建設は同年8月の入札で、非公開の最低制限価格1億2313万2515円に対し、完全に一致する金額で落札。他の4件の入札でも、別の業者が最低制限価格と同じ額で落札していた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015020900381

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL