和歌山県紀の川市で小学5年生の男児が刺殺される事件が発生、近所に住む男性を殺人で逮捕、男児の全身には10カ所に傷、複数の凶器で執拗に襲う


0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_01.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_02.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_03.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_04.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_05.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_06.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_07.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_08.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_01.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_02.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_03.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_04.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_05.jpg

0085_Wakayama_syougakusei_shisatsu_201502_b_06.jpg

【主報】 (2015/02/07-06:32)
 和歌山県紀の川市で小学5年生の男児が刺殺される事件が発生、近所に住む男性を殺人で逮捕、男児の全身には10カ所に傷、複数の凶器で執拗に襲う



 和歌山県紀の川市で市立名手小5年森田都史君(11)が刺殺された事件で、県警岩出署捜査本部は7日、殺人容疑で同市後田、無職中村桜洲容疑者(22)を逮捕した。同容疑者は「殺していない。その男の子を見たこともない」と否認しているという。

 捜査本部は6日夜、事件現場から約70メートルの場所にある同容疑者の自宅を捜索し、なたのような刃物数点を押収。事件で使われたとみて詳しく調べるとともに、同容疑者と森田君との接点や事件の詳しい背景など全容解明を進める。

 逮捕容疑は5日午後4時15分ごろ、同市後田の空き地で、刃物で森田君の右胸や頭部、両腕などを突き刺したり切り付けたりして殺害した疑い。

 捜査本部によると、森田君は事件直後、あおむけに倒れた状態で見つかり、病院に搬送されたが心臓を刺されたことによる失血のため約3時間後に死亡。他に頭、腕など全身約10カ所に傷があり、頭の骨の一部が割れていた。複数の凶器で執拗(しつよう)に襲われたとみられる。

 森田君を発見した近隣の男性が、事件直後に中村容疑者の自宅がある北の方向へ逃走する若い男を目撃。捜査本部は、犯人に土地勘があるとみて捜査し、周辺の聞き込みで特徴が一致する中村容疑者を割り出した。6日夕方から任意で事情聴取し、関与した疑いが強まったとして逮捕した。

 捜査本部によると、中村容疑者は1月、傘を持ち、走って森田君の兄(12)を追い掛ける姿が確認されている。事件前に森田君の家を前の道路からのぞき込んでいたという情報もあり、事件との関連を調べる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015020600982

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/02/11(水) 13:36:10
    犯人は発達障害とかなのかね
Comment form

トラックバック

Trackback URL