金正男氏、マレーシアの空港で殺害される、二人組の女が実行犯、北朝鮮による暗殺か




【2017/02/23最新】 【主報】 (2017/02/15-00:42)
 金正男氏、マレーシアの空港で殺害される、二人組の女が実行犯、北朝鮮による暗殺か



 【ソウル、クアラルンプール時事】韓国メディアは14日、北朝鮮の故金正日総書記の長男で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏が13日午前、マレーシアのクアラルンプールの空港で女に殺害されたと報じた。毒殺の可能性も指摘される。ただ、韓国政府は14日夜、報道について「現時点で確認できるものはない」と述べた。

 マレーシアの報道によると、事件発生は13日午前8時(日本時間同9時)ごろで、マレーシア警察も14日、正男氏の死亡を確認した。6日にマレーシア入りしていたもようだ。

 ロイター通信によると、正男氏は13日、クアラルンプールからマカオに向かうところだった。出発を待つ間にショッピングエリアで倒れ、病院へ向かう途中で死亡が確認された。マレーシア警察は所持品に「キム・チョル」名義の旅券があったと述べたが、正男氏も同じ名義の旅券所持が伝えられたことがある。一方、遺体が安置された病院関係者は「1970年生まれ」と語ったが、正男氏は71年生まれとも言われている。北朝鮮関係筋によると、死亡した男性の容姿は「正男氏に似ている」という情報が出回っていた。

 韓国メディアは、空港で女2人が針で刺して正男氏を殺害し、マレーシア警察が車で逃走した女2人の行方を追っていると伝えた。2人が北朝鮮の工作員で針に毒が仕込まれていた可能性が指摘されている。一方「化学物質を含んだ布をかぶせられた」と伝えるマレーシアの報道もある。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021401238&g=prk















0820_kim_jong_nam_ansatu_20170215_a_02.jpg


 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 17/02/15報 金正男氏がマレーシアで暗殺される






























































































































































































































»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL