山陰で大雪、鳥取県内の米子自動車道などで一時300台が立ち往生、自衛隊に災害派遣要請




【2017/01/23最新】 【主報】 (2017/01/24-13:30)
 山陰で大雪、鳥取県内の米子自動車道などで一時300台が立ち往生、自衛隊に災害派遣要請



 大雪の影響で23日午後から24日にかけて、鳥取県内の米子自動車道や国道などの幹線道路で一時300台以上の車が立ち往生した。同県の平井伸治知事は24日午前4時10分に、陸上自衛隊に災害派遣を要請。自衛隊は同県智頭町で除雪や避難所への食料輸送を行った。

 鳥取、岡山両県を結ぶ米子自動車道上り線の江府(鳥取)-蒜山(岡山)インターチェンジ間では、一時60台を超える車が立ち往生。西日本高速道路が車両を移動させ、24日に解消した。

 鳥取自動車道では車140台が、国道373号でも車200台が一時動けなくなった。373号では24日午前11時現在、立ち往生した車により、60~100台が渋滞した。

 鳥取自動車道(智頭町)では、車内の3歳の子どもが発熱し、病院に搬送された。命に別条はない。米子自動車道では77歳の男性が体調不良を訴え、搬送された。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012400130&g=soc















0815_Tottori_gousetus_170124_i_04.jpg


 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 17/01/23報 大雪で300台が立ち往生
















































































»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL