上海の観光地で催された新年祝賀イベントで転倒事故、36人が死亡、47人が負傷、事故当時は30万人が集まる


0008_Shanghai_Bund_tentou_jiko_201501_01.jpg

0008_Shanghai_Bund_tentou_jiko_201501_02.jpg

0008_Shanghai_Bund_tentou_jiko_201501_03.jpg

0008_Shanghai_Bund_tentou_jiko_201501_04.jpg

【主報】 (2015/01/02-00:18)
 上海の観光地で催された新年祝賀イベントで転倒事故、36人が死亡、47人が負傷、事故当時は30万人が集まる



 【上海時事】中国上海市の観光地・外灘(バンド)で12月31日午後11時35分(日本時間1日午前0時35分)ごろ、大規模な転倒事故が起き、36人が死亡、47人が負傷した。けが人のうち、13人が重傷。上海市当局が発表した。

 上海の日本総領事館によると、日本人が巻き込まれたという情報はない。

 事故を受けて、習近平国家主席は1日、負傷者の手当てと迅速な調査、安全対策に全力を挙げるよう関係部署に指示した。

 事故が発生したのは外灘の陳毅広場。当時、外灘には新年を迎えようとして、多数の市民らが詰め掛けていた。集まった人数は30万人と推計する報道もある。武装警察が警備に当たったが、制御が効かない状態だったという。

 目撃者らによると、高台にある遊歩道と広場を結ぶ階段周辺で上ろうとする人と、下りようとする人の間で混乱が発生。上にいた一部の人が転び、次々に折り重なるように転倒した。

 報道によると、事故に巻き込まれた人の多くは若者で、女性や学生が多かった。

 事故の際に、近くのビルからドル紙幣に似たクーポン券がばらまかれた。これをきっかけに混乱が起きたとの情報があり、警察が調べたが、事故とは無関係であることが分かった。

 上海市当局は事故対策本部を設置。市トップの韓正共産党委員会書記は救援に全力を挙げるよう指示するとともに、1日未明、上海市内の病院を訪れ負傷者を見舞った。

 事故を受け、上海市の新年行事は大部分が中止となる見通し。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010100034&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL