夏頃に福岡市博多区の路上で、金塊6億円相当が盗まれる事件が発生していたことが判明、福岡県警は組織的な犯行とみて窃盗容疑で捜査




【2016/12/14最新】 【主報】 (2016/12/14-12:59)
 夏頃に福岡市博多区の路上で、金塊6億円相当が盗まれる事件が発生していたことが判明、福岡県警は組織的な犯行とみて窃盗容疑で捜査



 福岡市博多区のJR博多駅近くの路上で今年夏ごろ、警察官を装った複数の男に金塊百数十キロ(約6億円相当)が盗まれる事件があったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は組織的な犯行とみて窃盗容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、複数の男性が博多駅近くで金塊の入ったアタッシェケースを運んでいたところ、警察官を装った男たちから声を掛けられた。

 男らは職務質問を装ってアタッシェケースを点検するそぶりを見せ、男性らが目を離した隙にケースを持ったまま車で逃走した。

 被害に遭った男性らは転売目的で事件前日に金塊を購入し、博多区の貴金属店に持ち込んで売却する予定だった。県警は、店に金塊が持ち込まれるタイミングなどを把握した上で犯行に及んだとみて調べている。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121400432&g=soc















0797_kinkai_6billion_goutou_20161214_b_02.jpg


 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 16/12/14報 6億円の金塊が盗まれる事件が判明






















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL