宇都宮市の公園で爆発、自殺を図った自衛官が死亡、付近にいた3人が負傷、容疑者の自宅、及び、所有する車が同時刻に炎上




【2016/11/05最新】 【主報】 (2016/10/23-21:00)
 宇都宮市の公園で爆発、自殺を図った自衛官が死亡、付近にいた3人が負傷、容疑者の自宅、及び、所有する車が同時刻に炎上



 23日午前11時40分ごろ、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園内で、「人が燃えている」と警備中の警察官から通報があった。栃木県警によると、燃えていた男性1人が死亡、付近にいた58歳と64歳の男性2人が肋骨(ろっこつ)骨折や頭部出血の重傷、男子中学生(14)が軽傷を負った。付近で「爆発音がした」との話があり、負傷者に金属片も刺さっていたことなどから、県警は爆発物が使われたとみている。

 県警によると、死亡した男性は損傷が激しかったが、右足の靴下から自殺をほのめかす遺書が発見された。遺書に書かれた名前などから、県警は宇都宮市の元自衛官栗原敏勝容疑者(72)と確認。遺書は、家庭内の個人的な悩みについて書かれており、「命を絶って償います」とあったという。県警は、栗原容疑者が何らかの爆発物を使って自殺を図り、周囲の人を巻き込んだとみて、殺人未遂容疑などで捜査する。

 同日午前11時10分ごろには、栗原容疑者の宇都宮市内の自宅から出火し、付近の家にも延焼した。同11時半ごろには、同公園近くの駐車場で車3台が焼ける火災もあったが、いずれもけが人はいなかった。

 車3台が燃えた火災では、最初に火が出たとみられる車の所有者は栗原容疑者だった。県警は三つの事件の関連も調べる。

 この日、同公園では「宇都宮城址まつり」が開かれていたが、事件を受け中止となった。

 同公園は宇都宮市の中心部にあり、近くには市役所などがある。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300063&g=soc















0774_Utsunomiya_jibaku_20161024_c_05.jpg


 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 16/10/23報 宇都宮市の公園で爆発事件が発生




























 16/11/05報 宇都宮市の公園でイベント


















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL