大阪府門真市の住宅に男が侵入、家主の男性が刺され死亡、男性の家族3人が負傷、容疑者の男は「はっきり覚えていない」と供述、一家との面識はなし




【2016/11/06最新】 【主報】 (2016/10/19-12:48)
 大阪府門真市の住宅に男が侵入、家主の男性が刺され死亡、男性の家族3人が負傷、容疑者の男は「はっきり覚えていない」と供述、一家との面識はなし



 19日午前4時10分ごろ、大阪府門真市四宮の大工川上幸伸さん(43)方で、「知らない男が家に入って来て刺された」と長女(19)から110番があった。府警門真署員が駆け付けたところ、川上さんが刃物で胸などを刺され倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。長女と次女(17)、長男(15)の3人も刺されるなどしたが、いずれも軽傷で命に別条はないという。

 同署は、現場にいた定時制高校に通う小林裕真容疑者(24)=同市北岸和田=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「はっきり覚えていない。今は動揺している」と話しているという。

 同署は、容疑を殺人と殺人未遂に切り替え、小林容疑者と川上さん一家の面識の有無などを調べている。

 同署によると、現場は2階建ての一軒家で、川上さんは2階寝室で血を流して倒れていた。2階の廊下には血の付いた短刀(刃渡り約30センチ)が落ちており、小林容疑者が背負っていたリュックの中からは包丁(同約20センチ)、なた(同約20センチ)も見つかった。

 長女と長男は左腕、次女は左腕や首を切り付けられるなどしたが、いずれも2週間程度の軽傷。他に長女の娘(1)が2階にいたが、けがはなかった。小林容疑者も両手を切るけがをしたという。

 1階リビングの窓ガラスが割れており、同署は小林容疑者がこの窓から侵入した可能性もあるとみている。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101900121&g=soc


















 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 16/10/19報 門真市の住宅に男が侵入 家主が刺され死亡




































































 16/11/06報 実況見分
















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL