ノーベル文学賞、米国のシンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に、ミュージシャンの受賞は初、半世紀にわたり創作してきた楽曲歌詞の文学性が高く評価




【2016/11/17最新】 【主報】 (2016/10/13-23:43)
 ノーベル文学賞、米国のシンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に、ミュージシャンの受賞は初、半世紀にわたり創作してきた楽曲歌詞の文学性が高く評価



 【ロンドン時事】スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞を「風に吹かれて」などのヒット曲で知られる米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した。授賞理由として「米国の楽曲の偉大な伝統の中で新たな詩の表現を創造してきた」点を挙げた。村上春樹さんは受賞を逃した。

 スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は13日、授賞発表に際し「彼は偉大な詩人だ。(デビューから)50年以上経てなお、新たな自己を発見し続けている」と絶賛した。

 「時代は変る」「ライク・ア・ローリング・ストーン」など、半世紀にわたり創作してきた楽曲歌詞の文学性を高く評価されての栄誉で、ミュージシャンのノーベル文学賞受賞は初めて。米国からの受賞は1993年の黒人女性作家トニ・モリスンさん以来23年ぶりとなる。

 41年、中西部ミネソタ州生まれ。フォークシンガーとして62年にレコードデビュー。生ギターの弾き語りによるプロテストソングを数多く作り、公民権運動の盛り上がりの中で「時代の代弁者」として脚光を浴びた。さらにベトナム戦争の時代を通じ、米国内外にファンを広げた。

 65年前後からビートルズらの英国ロックに刺激を受け、エレクトリックサウンドを導入するなど、新しい試みにも挑戦した。ただ「ロックの詩人」として新しいファン層を獲得する一方で、伝統的フォークファンからは批判も受けた。

 66年にはバイク事故をきっかけに半隠遁(いんとん)生活に入るなどしながらも演奏活動を続け、米グラミー賞やアカデミー賞を受賞し続けた。ロックの殿堂入りも果たした。

 ランボーら象徴派詩人に影響を受け、ギンズバーグらビート派詩人らとも交流したディラン氏は、歌詞などを集めた詩集も刊行。2008年にはピューリツァー賞特別賞を受賞するなど、その文学性は高く評価されてきた。

 賞金は800万スウェーデンクローナ(約9500万円)。授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300821&g=int


















 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 16/10/13報 村上春樹氏が話題に




















 16/10/14報 ボブ・ディラン氏の受賞が決定






















 16/10/18報 ボブ・ディラン氏と連絡がつかず














 16/10/29報 ボブ・ディラン氏、ノーベル賞の授与を受け入れ







 16/11/17報 ボブ・ディラン氏、授賞式を欠席の意向








»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL