広島東洋カープがセ・リーグで優勝、25年ぶり7度目、緒方孝市監督の就任から2年目でリーグ制覇




【2016/09/11最新】 【主報】 (2016/09/10-21:54)
 広島東洋カープがセ・リーグで優勝、25年ぶり7度目、緒方孝市監督の就任から2年目でリーグ制覇



 プロ野球の広島が10日、25年ぶり7度目のセ・リーグ優勝を遂げた。優勝へのマジックナンバーを1として迎えたこの日、2位の巨人を6-4で下した。広島は12球団で最も優勝から遠ざかっていた。緒方孝市監督は就任2年目でのリーグ制覇。

 今季の広島は6月5日から首位を守り、他球団を大きく引き離した。9月10日の優勝決定は、2リーグ制後では1990年の巨人に次ぐ早さ。

 広島は10月12日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで、CSファーストステージ勝者と日本シリーズ出場を懸けて戦う。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091000344&g=bsb


















 画像並び順変更 (日付昇順・降順) 



 16/09/11報 広島東洋カープがセ・リーグで優勝


























































»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL