台風7号、日本を縦断、北海道では8万世帯が停電、道東の足寄町では川が氾濫、780世帯に避難指示




【2016/08/17最新】 【主報】 (2016/08/15-22:48)
 台風7号、日本を縦断、北海道では8万世帯が停電、道東の足寄町では川が氾濫、780世帯に避難指示



 台風7号は15日夜、八丈島の南東海上をほぼ北へ進んだ。16日夜に伊豆諸島の東海上を経て、17日未明から朝に関東に接近し、上陸する恐れもある。気象庁は、関東甲信と東北地方では大雨や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けている。

 7号は関東接近後も北上し、東北や北海道が影響を受ける見込み。6号は15日朝に北海道東部沿岸近くで温帯低気圧に変わった。

 7号は15日午後9時、八丈島の南東約550キロの海上を時速25キロで北北西へ進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心の東側390キロ以内と西側220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

 16日にかけての最大瞬間風速は小笠原・伊豆諸島で30メートル、波の高さは関東甲信で6メートル、東海と東北地方の太平洋側で5メートルと予想される。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081500672&g=soc














0740_Taihu_7th_20160818_top_10.jpg






























 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/08/15報 










 2016/08/16報 
















 2016/08/17報 


























 2016/08/18報 
















 2016/08/19報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL