8月11日が国民の祝日「山の日」に、2014年に制定、2016年に施行、長野県松本市の上高地で記念式典、山を対象とした祝日は世界初




【2016/08/11最新】 【主報】 (2016/08/11-19:14)
 8月11日が国民の祝日「山の日」に、2014年に制定、2016年に施行、長野県松本市の上高地で記念式典、山を対象とした祝日は世界初



 今年から8月11日が国民の祝日「山の日」になったことを記念する式典が同日、長野県松本市の上高地で開かれた。オーストリアやスイスなど山に関係の深い国の大使館関係者を含め、約400人が参加。皇太子ご一家も出席された。

 山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、2014年に制定された。山を対象とした祝日は世界で初めて。

 あいさつに立った皇太子さまは、1967年に天皇、皇后両陛下と上高地を訪れた思い出に触れ、「『山の日』が明るく豊かな『山の未来』を創造する第一歩となることを願っております」と述べた。

 長野県にゆかりのある宇宙飛行士の油井亀美也さんと指揮者の小澤征爾さんもビデオメッセージを寄せた。油井さんは「山の中を歩いて、山が与えてくれる恩恵や、自然をどのように守ればいいかを考えてほしい」と呼び掛けた。

 皇太子さまは登山が趣味で、式典後にはご一家で上高地を散策。登山客と交流したり、穂高連峰を背景に記念写真を撮ったりして楽しみ、11日夜に帰京した。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081100245&g=soc














0737_Yama_no_hi_20160811_top_06.jpg




















 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/08/11報 











»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL