英保守党のテリーザ・メイ氏、新首相に就任、女性首相の誕生は故マーガレット・サッチャー氏以来2人目、外相には離脱派を率いた前ロンドン市長のボリス・ジョンソンを指名




【2016/07/21最新】 【主報】 (2016/07/14-05:55)
 英保守党のテリーザ・メイ氏、新首相に就任、女性首相の誕生は故マーガレット・サッチャー氏以来2人目、外相には離脱派を率いた前ロンドン市長のボリス・ジョンソンを指名



 【ロンドン時事】英保守党党首選で当選したテリーザ・メイ氏(59)が13日、新首相に就任した。英国で女性首相が誕生するのは故マーガレット・サッチャー氏(在任1979~90年)以来2人目。6月の国民投票で決まった欧州連合(EU)からの離脱に向け始動する。

 メイ氏は同日夕、ロンドン中心部のバッキンガム宮殿を訪れ、エリザベス女王から辞任したキャメロン首相の後継首相就任を要請され、受諾した。その後、首相官邸前で就任演説し、EU離脱後の英国について「世界の中で大胆で新しく、前向きな役割を築くだろう」と積極的な将来像を強調。また、「少数の特権者のためではなく、われわれ全てのための国にする」と述べ、社会正義の実現を訴えた。

 メイ氏は直ちに組閣に着手。EU離脱派を率い、後継首相に本命視されながら、党首選出馬を辞退したジョンソン前ロンドン市長を外相、ハモンド外相を財務相にそれぞれ指名した。新設のEU離脱担当相には党内「欧州懐疑派」の大物であるデービス下院議員を充てた。オズボーン財務相は閣外に去った。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071400042&g=int














0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_06.jpg




0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_00.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_01.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_02.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_03.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_04.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_05.jpg

0727_UK_Theresa_Mary_May_syusyou_20160712_top_06.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/07/12報 








 2016/07/14報 








 2016/07/21報 









»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL