東京都目黒区にある碑文谷公園の池で、ばらばらに切断された女性の遺体を発見、致命傷となるような目立った外傷は確認されず




【2016/08/02最新】 【主報】 (2016/06/23-19:41)
 東京都目黒区にある碑文谷公園の池で、ばらばらに切断された女性の遺体を発見、致命傷となるような目立った外傷は確認されず



 23日午前10時35分ごろ、東京都目黒区碑文谷にある区立碑文谷公園の池で、「脚のようなものが見える」と交番に通報があった。警視庁碑文谷署員らがボートで捜索したところ、両脚や頭部など成人とみられる遺体の一部が見つかった。同庁捜査1課は死体遺棄事件として同署に捜査本部を設置、遺体は切断された可能性があるとみて司法解剖などを行う。

 捜査本部によると、池からは頭部と両腕、両脚、腰の6部分が見つかった。性別や年齢は不明で衣服は着けておらず、水面に浮いていた。致命傷などは確認されていないといい、捜査本部は胴体部分の捜索や身元の確認を急いでいる。

 池の北側にあるベンチで休憩中だった清掃員の男性(80)が、岸辺近くに浮いている脚を亀がくわえているのを発見した。池は水深1メートル30センチほどで、水は循環しているという。池周辺は24時間出入り可能だった。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062300464&g=soc














0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_01.jpg




0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_00.jpg

0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_01.jpg

0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_02.jpg

0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_03.jpg

0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_04.jpg

0714_Himonya_park_barabara_itai_20160624_top_05.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/06/23報 
















 2016/06/24報 
















 2016/06/25報 








 2016/06/26報 








 2016/06/27報 








 2016/06/28報 










 2016/06/29報 












 2016/06/30報 








 2016/07/03報 








 2016/07/04報 






 2016/07/09報 




















 2016/07/10報 










 2016/07/11報 










 2016/07/12報 






 2016/07/13報 






 2016/07/29報 






 2016/08/02報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL