北海道内浦湾を震源とするM5.3の地震が発生、函館市で最大震度6弱を観測、原子力発電所には異常なし




【2016/06/21最新】 【主報】 (2016/06/16-20:17)
 北海道内浦湾を震源とするM5.3の地震が発生、函館市で最大震度6弱を観測、原子力発電所には異常なし



 16日午後2時21分ごろ、内浦湾を震源とする地震があり、北海道函館市で最大震度6弱、北海道南西部から東北地方北部にかけて震度5弱~1の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは11キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定される。津波はなかった。

 道警などによると、同市川汲町の特別養護老人ホームで、入居者の女性(82)が落ちた天井の一部が頭に当たり、切り傷を負った。北海道電力などによると、泊原発1~3号機(北海道泊村)に異常は確認されていない。

 内浦湾では、同日午前9時すぎにも地震が2回あり、函館市で震度1と2を観測。震度6弱の地震以降も、午後7時58分ごろに震度3を観測するなど地震が相次いだ。

 気象庁の青木元・地震津波監視課長は記者会見で「渡島半島付近では過去に同程度の規模の地震が続発する傾向があり、今回もその可能性が考えられる」と述べ、今後も注意するよう呼び掛けた。

 各地の主な震度は以下の通り。
 震度6弱=函館市川汲町
 震度5弱=函館市泊町
 震度4=北海道七飯町、青森県大間町
 震度3=北海道室蘭市、青森県東通村
 震度2=北海道苫小牧市、青森市。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061600506&g=eqa














0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_02.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_00.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_01.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_03.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_04.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_05.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_06.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_07.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_08.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_09.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_10.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_11.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_12.jpg

0708_Hokkaido_Hakodate_shindo_6_20160617_top_13.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/06/16報 














 2016/06/17報 








 2016/06/21報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL