イエメンで政権崩壊、イスラム教シーア派のザイド派武装勢力が首都を制圧、大統領府を占拠し圧力、大統領は辞表を提出、首相も辞任を表明


0070_Yemen_seiken_houkai_201501_b_01.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_b_02.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_b_03.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_b_04.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_01.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_03.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_04.jpg

0070_Yemen_seiken_houkai_201501_05.jpg


【主報】 (2015/01/23-18:31)
 イエメンで政権崩壊、イスラム教シーア派のザイド派武装勢力が首都を制圧、大統領府を占拠し圧力、大統領は辞表を提出、首相も辞任を表明



 アラビア半島南端のイエメン情勢は、欧米諸国の支持を受けるハディ大統領が辞表を提出し、重大な局面を迎えた。イエメンは国際テロ組織アルカイダ系の「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」の拠点。混乱が深まれば米国のテロ対策にも大きな影響を及ぼしかねない。

 ハディ大統領は22日付の辞表で「国の混乱を収束するという目標を達成できなかった」と説明。バハーハ首相も辞任を表明した。ただ、政府高官はAFP通信に対し、議会は大統領の辞表受理を拒否し、23日に臨時会議を開くと述べた。一方、国営サバ通信は「25日に緊急会合が開かれる」と報道。大統領顧問の一人は「早くて25日という意味だ」と述べ、情報は混乱している。

 イエメンでは昨年9月、北部を拠点とするイスラム教シーア派系のザイド派武装集団が首都サヌアを制圧した。ザイド派は国を6地域に分割すると定めた新憲法草案に反対。今週になって大統領府を占拠し、大統領や首相の公邸を包囲するなど政権への圧力を強めてきた。

 21日には政権側が憲法草案で譲歩するのと引き換えに、ザイド派が大統領府から撤収するなどと決めた9項目の合意が成立。事態収拾に期待が高まったが、23日時点でザイド派は合意を履行していない。

 ハディ政権はAQAPを標的とした米軍による無人機攻撃を認めるなど、対テロ戦で米国の重要なパートナーと見なされてきた。ザイド派はAQAPと対立関係にあるが、政権が崩壊し、イエメンが「失敗国家」に転落すれば、テロ掃討に大きな影響を及ぼすのは必至だ。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012300770&g=int

【前報】 (2014/09/19-22:03)
 イエメンの首都サヌアでイスラム教シーア派のザイド派武装勢力が攻勢、国営テレビは放送停止、空港では国際線の旅客機が離着陸不能に



 【カイロ時事】イエメンの首都サヌアで18日から19日にかけ、イスラム教シーア派の一派であるザイド派の武装勢力が攻勢を強めた。これにより国営テレビが放送を停止し、空港では国際線の旅客機の離着陸ができなくなるなど、混乱が広がっている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091901066&g=int

【前報】 (2014/09/22-00:36)
 イエメン首相が辞任、政府の刷新を求めるザイド派武装勢力が政府庁舎を占拠したことを受け



 【エルサレム時事】イエメン政府の刷新などを求めてきたイスラム教シーア派の一派、ザイド派の武装勢力が21日、首都サヌアへの攻勢を強め、政府庁舎を占拠した。混乱の中、バシンドワ首相は辞任した。AFP通信などが伝えた。

 イエメン政府高官は、首相がハディ大統領を「独裁者」だと非難したと明らかにしたが、詳しい辞任理由は不明。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092200003&g=int

【前報】 (2014/09/22-07:22)
 イエメン政府、ザイド派武装勢力と停戦合意



 【エルサレム時事】イエメン政府は21日夜、国連仲介の下、反政府デモを主導してきたイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力との停戦合意に署名した。AFP通信などが伝えた。数週間に及んだデモや衝突は収束する見通しとなった。

 AFP通信によると、署名式にはハディ大統領、国連特使、ザイド派を含む各政治勢力代表が参加。合意では即時停戦と、1カ月以内の新政権発足がうたわれている。また、大統領は3日以内に、ザイド派と南部の分離独立派から顧問を任命するほか、辞任したバシンドワ前首相の後任に「中立」の人物を指名する。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092200030&g=int

【前報】 (2014/10/08-07:20)
 ザイド派武装勢力、イエメン大統領が指名の新首相を拒否



 【エルサレム時事】イエメンのハディ大統領は7日、新首相にムバラク大統領首席補佐官を指名した。しかし、イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力は即座に拒否した。ロイター通信などが伝えた。首都サヌアを制圧したザイド派武装勢力は首相が決まるまで占拠を続けると宣言しており、事態が収拾するめどは立っていない。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014100800091&g=int

【前報】 (2014/10/09-19:49)
 イエメン首都サヌアでザイド派武装勢力を狙った自爆テロが相次ぐ、ザイド派と対立するアルカイダ系組織による犯行か



 【エルサレム時事】イエメンの首都サヌアで9日、イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力を狙った自爆テロがあり、医療関係者によると、少なくとも43人が死亡した。南東部でも政府軍を狙った自爆テロで兵士20人が死亡した。AFP通信などが伝えた。

 犯行声明は出ていないが、政府やザイド派と対立する国際テロ組織アルカイダ系の「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」によるテロとみられる。

 サヌア中心部の広場で、ザイド派武装勢力の支持者が反政府デモの準備をしていたところ、爆弾をベルトで巻き付けたとみられる男が自爆した。一方、政府軍によると、南東部ハドラマウト州の軍検問所では、車を使った自爆テロが起きた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014100900709&g=int

【前報】 (2014/10/13-22:22)
 イエメン大統領、新首相に国連大使を指名、ザイド派武装勢力も歓迎



 【エルサレム時事】イエメンのハディ大統領は13日、新首相にバハーハ国連大使を指名した。ロイター通信が伝えた。イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力が首都サヌアを制圧し、バシンドワ前首相が9月下旬に辞任後、首相指名は2人目。

 大統領は7日、新首相にムバラク大統領首席補佐官を指名したが、ザイド派武装勢力が即座に拒否した。バハーハ氏は、武装勢力がその後に提示した候補者の1人。武装勢力側も「適任者だ」と歓迎しており、受け入れる公算が大きい。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014101300323&g=int

【前報】 (2014/10/21-08:15)
 イエメン首都サヌア南方でザイド派武装勢力とアルカイダ系組織の衝突が相次ぐ、60人が死亡



 【エルサレム時事】イエメンの首都サヌア南方で20日、イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力と国際テロ組織アルカイダ系戦闘員らとの衝突が相次ぎ、少なくとも60人が死亡した。AFP通信が伝えた。

 反政府デモを主導してきたザイド派は、9月下旬に首都を占拠して以降、南へ勢力を拡大。ダマル州の掌握には成功したが、スンニ派の多いイッブ州や、アルカイダ系組織が拠点を置くバイダ州では激しい戦闘を繰り広げている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014102100101&g=int

【前報】 (2014/11/02-06:41)
 イエメン政府、ザイド派武装勢力と実務型内閣の設置で合意



 【サヌアAFP=時事】イエメンの首都サヌアを制圧したイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力と政治各派は1日、危機打開に向け、実務型内閣を設置することで合意した。

 合意文書への署名式がサヌアで開かれ、ザイド派代表のほか、スンニ派系政党のイエメン改革党(イスラーハ)など対立関係にある政治各派も出席。ハディ大統領やバハーハ首相に組閣を求め、新内閣を支持することで一致した。閣僚ポストをめぐる妥協が図られた可能性がある。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110200012&g=int

【前報】 (2014/11/03-23:03)
 イエメン首相、フェイスブックで閣僚候補者を推薦するよう呼び掛け



 【カイロ時事】イエメンでハディ大統領と共に新内閣発足に向けた組閣作業を進めるバハーハ首相が、インターネット交流サイト(SNS)のフェイスブックを通じ、国民に閣僚候補者の名前を挙げて推薦するよう呼び掛けている。

 首相は1日付で「次の政府の閣僚を提案しましょう。一市民として、愛国的かつ効率的な政権樹立に向けた作業に参加しましょう」などと書き込んだ。実際の選定に生かされるかは不明だが、国民に開かれた新政府をアピールする狙いがあるとみられる。

 これに対し、3日午後(日本時間同夜)時点で約9000件のコメントが寄せられた。「機能不全に陥った(前内閣の)閣僚を全て排除せよ」といった厳しい内容も多い。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110300375&g=int

【前報】 (2014/11/08-10:29)
 イエメン大統領、新政権の閣僚を発表



 【エルサレム時事】イエメンのハディ大統領は7日、首都サヌアを制圧したイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力を含む新政権の閣僚を発表した。AFP通信などが伝えた。

 新政権はバハーハ首相を含め37人。政府と武装勢力は9月、停戦とともに新政権発足で合意したが、閣僚の構成をめぐる武装勢力とスンニ派系政党の対立などで作業が遅れていた。武装勢力と政治各派は11月1日、実務型内閣を設置することで合意した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110800149&g=int

【前報】 (2014/11/08-10:30)
 国連安全保障理事会、イエメン前大統領とザイド派武装勢力指導者を制裁対象に指定、資産凍結と渡航禁止措置を実施



 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会のイエメン制裁委員会は7日、同国のサレハ前大統領とイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力指導者2人の計3人を制裁対象に指定した。イエメンの平和と安定を脅かし、政治プロセスを妨害していると判断されたためで、国連加盟国は3人の資産凍結と渡航禁止措置を取る。

 米国が3人に対する制裁を提案し、安保理の他の理事国全14カ国が賛同した。制裁委は2月の安保理決議で設置された。

 イエメンは2011年の反政府デモをきっかけに混迷に陥り、サレハ氏は12年2月に大統領を辞任。その後、ハディ大統領の下で新憲法制定などに向けた政治プロセスが続くが、最近はザイド派勢力が武力で首都サヌアを制圧するなど混乱が続いている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110800150&g=int

【前報】 (2014/11/10-08:09)
 イエメンで新政権が発足、大統領府で閣僚が就任宣誓、前大統領が率いる与党は反発



 【エルサレム時事】イエメン新政権の閣僚は9日、大統領府で就任宣誓を行った。AFP通信が伝えた。サレハ前大統領が率いる与党・国民全体会議(GPC)などは、新政権の閣僚構成を認めておらず、混乱が続くことが予想される。

 GPCおよび、前大統領が支援しているとされるイスラム教シーア派系のザイド派は、閣僚に指名された党員らに対し、就任式に参加しないよう呼び掛けていた。しかし、就任式に臨んだ29人の閣僚の中には、GPCの党員らも含まれていたもよう。

 また、サレハ前大統領は8日、国連安全保障理事会が前大統領らを制裁対象に指定したことを受け、この決定を「拒否する」と宣言。ハディ大統領が、前大統領らを制裁対象に指定するよう国連に求めたとしてGPCの幹部職から解任した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111000047&g=int

【前報】 (2014/12/04-01:18)
 イエメン首都サヌアのイラン大使公邸で自動車爆弾が爆発、1人が死亡、17人が負傷、アルカイダ系組織が犯行を認める



 【サヌアAFP=時事】イエメンの首都サヌアのイラン大使公邸で3日、自動車爆弾が爆発し、少なくとも1人が死亡、17人が負傷した。治安当局によると、大使は不在だった。

 アルカイダ系組織がツイッターで犯行を認めた。

 死亡したのは公邸守衛の家族。負傷者は守衛2人のほかは通行人だった。爆発で公邸の外壁は穴が開き、周辺の住宅や車両も破壊された。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014120300875&g=int

【前報】 (2014/12/17-01:58)
 イエメン中部ラダで自動車爆弾が爆発、スクールバスが巻き込まれ、子供15人を含む25人が死亡、ザイド派指導者が標的



 【サヌアAFP=時事】イエメン中部ラダで16日、自動車爆弾の爆発にスクールバスが巻き込まれ、子供15人を含む25人が死亡した。自動車爆弾はイスラム教シーア派武装勢力の指導者の家を狙って仕掛けられていた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014121700031&g=int

【前報】 (2015/01/02-01:21)
 イエメン中部イッブで自爆テロ、49人が死亡、地元州知事を含め70人が負傷、ザイド派武装勢力の支持者らが開いていた集会が標的



 【サヌアAFP=時事】イエメン中部イッブで12月31日に起きた自爆テロで、病院関係者は1日、AFP通信に対し、死者が49人に達したと明らかにした。負傷者は70人で、地元州知事も含まれている。

 自爆犯は女性の格好をして、イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力支持者らが開いていた集会で爆弾をさく裂させた。イッブはシーア派武装勢力が支配しているが、住民はスンニ派が多い。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010200004&g=int

【前報】 (2015/01/07-19:41)
 イエメン首都サヌアの警察学校周辺で自動車爆弾が爆発、入学生ら30人が死亡



 【サヌアAFP=時事】イエメン当局者によると、首都サヌアの警察学校の外で7日、自動車爆弾が爆発し、30人以上が死亡した。
 国営サバ通信によれば、警察学校に入学するために並んでいた多くの人々が巻き込まれた。イエメンではここ数カ月、イスラム教シーア派の武装勢力と地元武装勢力やアルカイダ系組織の衝突が続き、治安が悪化している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010700801&g=int

【前報】 (2015/01/18-00:14)
 ザイド派武装勢力、大統領首席補佐官を拉致、国連の仲介で成立した政府との停戦合意が崩壊するのを防ぐため拉致したと声明



 【サヌアAFP=時事】イエメンの首都サヌアで17日、イスラム教シーア派系のザイド派武装勢力がムバラク大統領首席補佐官を拉致した。政府高官が確認した。

 武装勢力は声明で、昨年9月に国連の仲介で成立した政府との停戦合意が崩壊するのを防ぐため、ムバラク氏を拉致したと指摘した。一方、政府の治安部門責任者は記者団に対し、解放に向けて「交渉を進めている」と述べた。

 ムバラク氏は昨年10月、ハディ大統領によって首相に指名されたが、ザイド派武装勢力が猛反発し、指名辞退に追い込まれた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015011800002&g=int

【前報】 (2015/01/20-00:06)
 ザイド派武装勢力、大統領宮殿周辺で軍と衝突、首相の車列を銃撃、2人が死亡、14人が負傷



 【サヌアAFP=時事】イエメンの首都サヌアの大統領宮殿周辺で19日、イスラム教シーア派系のザイド派と軍が数時間にわたって衝突し、少なくとも2人が死亡、14人が負傷した。ザイド派は大統領官邸を後にしたバハーハ首相の車列も銃撃したが、首相は無事だった。

 また、サカフ情報相によると、ザイド派は国営テレビ局や通信社を占拠し、政府側の声明の報道を拒否している。混乱の続くイエメンでは、ムバラク大統領首席補佐官が17日にザイド派に拉致されている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012000003&g=int

【前報】 (2015/01/20-10:59)
 ザイド派武装勢力、首相公邸を包囲、軍との衝突で9人が死亡



 【サヌアAFP=時事】イエメン政府報道官は19日、首都サヌア中心部の首相公邸がイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力に包囲されたと明らかにした。バハーハ首相は公邸内にいるという。一方、大統領宮殿周辺では同日、軍とザイド派が数時間にわたり衝突、少なくとも9人が死亡した。

 ザイド派が昨年9月に首都を制圧して以降では、最も緊張が高まっており、アラブ連盟や米英両国は懸念を表明した。イエメン政府報道官は、混乱収拾に向けた「行程表」作りのために全政治勢力が参加する「緊急会合」の開催を呼び掛けた。

 ザイド派は、国営の通信社やテレビ局を制圧したほか、17日にはムバラク大統領首席補佐官を拉致した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012000037&g=int

【前報】 (2015/01/21-01:17)
 ザイド派武装勢力、大統領府を制圧、政権崩壊か



 【エルサレム時事】イエメンのイスラム教シーア派系の武装集団が20日、大統領府の敷地内に突入した。イエメン軍はこの後、敷地が制圧されたと表明した。AFP通信が伝えた。ハディ政権は崩壊の危機に直面している。

 攻撃を仕掛けたのは、イエメン北部の山岳地帯を本拠地とするシーア派の一派、ザイド派の武装集団。政治混乱が進む中で首都サヌアに進出し、19日には首相公邸や大統領府の一帯で支配地域を拡大していた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012000968&g=int

【前報】 (2015/01/22-06:26)
 ザイド派武装勢力、大統領府から撤退することで合意



 【サヌアAFP=時事】イエメンのイスラム教シーア派武装組織が大統領府を制圧、緊張が高まっている問題で、ハディ大統領と武装組織は21日、協議を行い、武装組織が大統領府から撤退することなどで合意した。地元通信社が伝えた。

 9項目の合意によると、武装組織側は制圧した大統領府を明け渡し、拘束した大統領側近を解放する。その見返りに、大統領側はイエメンを六つの地域に分割することを盛り込んだ憲法草案の修正に応じるとし、武装組織に譲歩した。武装組織はイエメンの連邦国家化に反対している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012200065&g=int

【続報】 (2015/01/23-10:38)
 イエメン大統領が辞意を表明、首相を含め内閣が総総辞職し政権が崩壊



 【サヌアAFP=時事】イエメンのハディ大統領は22日、イスラム教シーア派武装組織との対立が続く中、辞意を表明した。これに先立ち、バハーハ首相率いる内閣が総辞職した。
 ただ、政府高官によると、議会はハディ大統領の辞任受け入れを拒否した。

 首都サヌアで支配地域を拡大している武装組織は20日、大統領府を制圧した。21日には撤収に同意したものの、なお戦闘員が大統領府周辺に配置されているという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012300106&g=int

【続報】 (2015/01/24-22:18)
 イエメン首都サヌア、首都を制圧するザイド派武装勢力に対する抗議デモ、南部では分離独立派が警察の検問所を占拠



 【サヌアAFP=時事】イエメンの首都サヌアで24日、首都を制圧したイスラム教シーア派のザイド派武装勢力への抗議デモが行われた。南部では分離独立派が警察の検問所を占拠。欧米の支持を受けるハディ大統領がザイド派の圧力で辞意を表明する中、政情混迷が深まりつつある。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012400281&g=int

【続報】 (2015/01/28-07:16)
 ザイド派武装勢力、大統領首席補佐官を解放



 【サヌアAFP=時事】イエメンのイスラム教シーア派系のザイド派武装勢力は27日、拉致していたムバラク大統領首席補佐官を解放した。仲介者が明らかにした。

 ムバラク氏は17日に拉致されていた。ザイド派はその後、大統領府を包囲。ハディ大統領はバハーハ首相と共に辞意を表明している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012800120&g=int

【外部リンク】
 更に続報・前報を読む


時事ドットコム 
記事検索: イエメン

産経ニュース
記事検索: イエメン

朝日新聞デジタル
記事検索: イエメン

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL