沖縄県うるま市で行方不明になっていた会社員の女性の遺体が見つかる、米軍族の男を死体遺棄容疑で逮捕、「わいせつ目的で女性を狙い、殴って乱暴した」と供述




【2016/07/05最新】 【主報】 (2016/05/20-01:36)
 沖縄県うるま市で行方不明になっていた会社員の女性の遺体が見つかる、米軍族の男を死体遺棄容疑で逮捕、「わいせつ目的で女性を狙い、殴って乱暴した」と供述



 沖縄県うるま市で会社員島袋里奈さん(20)が4月から行方不明になっていた事件で、県警は19日、死体遺棄容疑で米軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)=同県与那原町与那原=を逮捕した。同容疑者の供述に基づき、島袋さんの遺体を同県恩納村で発見した。

 同容疑者は殺害をほのめかす供述をしており、県警は殺人・死体遺棄事件として、うるま署に捜査本部を設置した。

 県警によると、シンザト容疑者は「動かなくなった女性を雑木林に捨てた」と供述し、容疑を認めている。県警は司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、遺棄した経緯を詳しく調べる。

 逮捕容疑は4月28日午後8時13分から翌29日午前2時40分ごろにかけて、同県恩納村安富祖に島袋さんの遺体を遺棄した疑い。遺体は県道から約10メートルほど入った雑木林にあった。遺体は白骨化しており、歯型などで身元が確認された。

 県警は島袋さんと面識はなかったとみている。島袋さんの携帯電話は見つかっていない。

 シンザト容疑者とうるま署で接見した弁護士によると、同容疑者は「こんなことは初めてで、参っている」と英語で話したという。

 県警によると、シンザト容疑者は元米海兵隊員で、空軍嘉手納基地内で、インターネット関係の仕事をしている。県警は日米地位協定上の軍属に当たると説明。公務外での事件としている。

 在日米軍基地の74%が集中する沖縄県では米軍関係者による凶悪事件が絶えず、過重な基地負担への県民の反発が一段と高まりそうだ。

 島袋さんは4月28日午後8時ごろ、同居男性に「ウオーキングしてくる」と無料通信アプリLINEでメッセージを送信。男性が29日午前2時ごろ「今から帰る」と返信したところ、「既読」と表示された。

 しかし、島袋さんは家におらず電話もつながらないため、男性が同11時ごろ、行方不明者届を出していた。

 県警は島袋さんの写真を公開して情報提供を呼び掛けるとともに、シンザト容疑者が失踪に関与した疑いがあるとみて、任意で事情聴取。車も提出させ、車内の遺留物を鑑定していた。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052000009&g=soc














0697_Okinawa_jyosei_satsugai_USA_Marines_20160523_top_02.jpg

0697_Okinawa_jyosei_satsugai_USA_Marines_20160523_top_00.jpg

0697_Okinawa_jyosei_satsugai_USA_Marines_20160523_top_01.jpg

0697_Okinawa_jyosei_satsugai_USA_Marines_20160523_top_03.jpg

0697_Okinawa_jyosei_satsugai_USA_Marines_20160523_top_04.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/05/18報 






 2016/05/19報 
















 2016/05/20報 






















 2016/05/21報 














 2016/05/22報 










 2016/05/23報 














 2016/05/24報 










 2016/05/25報 






 2016/05/26報 














 2016/05/27報 










 2016/05/28報 






 2016/05/30報 






 2016/06/03報 






 2016/06/09報 






 2016/06/10報 






 2016/06/19報 








 2016/06/20報 






 2016/07/05報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL