米歌手プリンスが57歳で急死、グラミー賞を7回受賞、代表曲「パープル・レイン」など、体調不良でコンサートを強行後に病院に搬送、死因は不明




【2016/06/03最新】 【主報】 (2016/04/22-11:27)
 米歌手プリンスが57歳で急死、グラミー賞を7回受賞、代表曲「パープル・レイン」など、体調不良でコンサートを強行後に病院に搬送、死因は不明



 【ニューヨーク時事】世界的ヒットとなったアルバム「パープル・レイン」などで知られる米人気歌手のプリンス(本名・プリンス・ロジャーズ・ネルソン)さんが21日、米ミネソタ州ミネアポリス郊外の自宅で死亡しているのが見つかった。57歳だった。死因は不明。プリンスさんはグラミー賞を7回受賞しており、米メディアは「伝説的歌手が死去した」と伝えた。

 21日朝に通報を受け、救急隊員が駆け付けたところ、自宅エレベーターで倒れていたプリンスさんを発見。呼び掛けに応じず、救命措置を施したが死亡が確認された。地元当局が詳しい死因を調べている。

 米メディアによると、プリンスさんは先週、体調不良を訴えたがコンサートを強行。終了後に容体が悪化し、プライベートジェットで自宅に戻る途中、イリノイ州に緊急着陸して病院に運ばれた。インフルエンザと診断されたという。ただ、プリンスさんは何らかの薬物を過剰摂取していたため治療を受けたという報道もある。

 1958年6月、ミネアポリス生まれ。7歳から作曲を始めた。78年にデビューし、82年のアルバム「1999」で世界的スターとなった。84年には「パープル・レイン」でアカデミー賞歌曲・編曲賞(当時)を受賞。アルバム・シングルは計1億枚以上売り上げた。

 ロックやジャズ、ファンク、ディスコなどを融合したスタイルで、自らギターやキーボード、ドラムも演奏。過激な歌詞でも知られ、自らの音楽著作権をめぐってレコード会社と衝突し、抗議を込めて顔に「スレイブ(奴隷)」とペイントして公の場に出たこともあった。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200034&g=int













0688_Prince_Rogers_Nelson_shikyo_20160422_top_00.jpg

0688_Prince_Rogers_Nelson_shikyo_20160422_top_01.jpg

0688_Prince_Rogers_Nelson_shikyo_20160422_top_02.jpg

0688_Prince_Rogers_Nelson_shikyo_20160422_top_03.jpg

0688_Prince_Rogers_Nelson_shikyo_20160422_top_04.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/04/22報 








 2016/04/29報 






 2016/06/03報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL