外国為替市場で円相場が急伸、2014年10月以来1年半ぶりに1ドル=105円台に、日銀が追加金融緩和を見送った後、円買いが加速、米国は日本を初めて為替操作の「監視リスト」に指定し市場介入を牽制




【2016/05/06最新】 【主報】 (2016/05/03-23:10)
 外国為替市場で円相場が急伸、2014年10月以来1年半ぶりに1ドル=105円台に、日銀が追加金融緩和を見送った後、円買いが加速、米国は日本を初めて為替操作の「監視リスト」に指定し市場介入を牽制



 【ニューヨーク、ロンドン時事】3日の外国為替市場で円相場が急伸し、2014年10月以来約1年半ぶりに1ドル=105円台を付けた。ニューヨーク時間の午前9時5分現在は105円95銭~106円05銭と、前日午後5時比41銭の円高・ドル安。

 日銀が4月28日、市場で期待が強かった追加金融緩和を見送った後、円買いが加速。日本が大型連休で取引が薄いため値動きが荒く、3日はまずシドニー市場で105円台に突入した。

 米国の早期利上げ観測が後退し、外為市場全般でドル安が進んでいることも相対的な円買いを招き、ロンドン市場では一時105円55銭まで上伸した。

 麻生太郎財務相や黒田東彦日銀総裁は過度な円高をけん制しているが、米国が日本を初めて為替政策の「監視リスト」に指定したため、市場介入には動きづらいとみられている。ある市場関係者は「円高が止まる感じではない」と話した。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016050300160&g=int














0687_1doller_105yen_kawase_20160503_top_00.jpg

0687_1doller_105yen_kawase_20160503_top_01.jpg

0687_1doller_105yen_kawase_20160503_top_02.jpg

0687_1doller_105yen_kawase_20160503_top_03.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/04/06報 








 2016/04/07報 










 2016/04/08報 






 2016/04/18報 








 2016/04/19報 








 2016/04/20報 






 2016/04/28報 








 2016/04/29報 






 2016/04/30報 






 2016/05/01報 






 2016/05/02報 












 2016/05/03報 










 2016/05/04報 






 2016/05/06報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL
当局の為替相場介入がなければ円高が進み輸出企業は打撃を受け国民生活は窮乏化の一途 - 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局の為替相場介入がなければ円高が進み輸出企業は打撃を受けアベノミクスの実態をさらし国民生活は窮乏化の一途、 3日の海外の外国為替市場で、円買い・ドル売りが加速し、円相場は一時、1ドル=105円台半ばまで円高が進んだ。 105円台の円高水準は2014年10月中旬以来、約1年半ぶりだ。大型連休で日本の取引参加者が少ないうえ、政府・日本銀行が円売りの市場介入に踏み切れないと見透かした海外投機筋...
No.2  2016-05-04 09:50