新名神高速道路の延伸工事現場で橋桁が落下、橋桁の上にいた作業員、2人が死亡、8人が負傷、工事は三井住友建設と横河ブリッジの共同企業体が請け負い




【2016/05/19最新】 【主報】 (2016/04/23-01:56)
 新名神高速道路の延伸工事現場で橋桁が落下、橋桁の上にいた作業員、2人が死亡、8人が負傷、工事は三井住友建設と横河ブリッジの共同企業体が請け負い



 22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路延伸工事現場で、上り線の橋桁が約15メートル下の国道176号の上に落下し、2人が死亡、8人が負傷した。うち4人が重傷。いずれも作業員とみられ、国道で下敷きになった車などはなかった。

 兵庫県警によると、死亡したのはいずれも作業員の兵庫県伊丹市池尻、福田佳祐さん(32)と大阪市此花区春日出南、田中幸栄さん(37)。県警は落下原因などを調べている。

 福田さんらはこの日午前8時ごろからクレーンを使って工事をしていたところ、橋桁の西端が突然落下した。橋桁の長さは約100メートル。死傷した10人は全員橋桁の上にいたとみられる。

 西日本高速道路関西支社によると、現場では、有馬川と川に沿って走る国道176号の上を東西に横切る橋桁を架ける工事が行われており、約50人の作業員が従事していた。落下した橋桁の重さは約1350トン。工事は三井住友建設(東京都中央区)と横河ブリッジ(千葉県船橋市)の共同企業体が請け負っていた。

 横河ブリッジの親会社横河ブリッジホールディングス(東京都港区)によると、橋脚上のジャッキなどに仮設置された橋桁を橋脚に固定するための準備作業をしていたという。

 神戸市によると、事故で現場付近の地下水道管が破裂したとみられ、北区で約600戸が一時断水した。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200726&g=soc














0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_02.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_00.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_01.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_03.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_04.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_05.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_06.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_07.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_08.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_09.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_10.jpg

0685_Kobe_Shinmeishin_hashigeta_rakka_20160423_top_11.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/04/22報 












 2016/04/23報 










 2016/04/24報 








 2016/04/25報 






 2016/05/19報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL