甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題、東京地検特捜部が「都市再生機構(UR)」と千葉県の建設会社を家宅捜索、甘利氏らは口利きを否定




【2016/08/16最新】 【主報】 (2016/04/08-23:51)
 甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題、東京地検特捜部が「都市再生機構(UR)」と千葉県の建設会社を家宅捜索、甘利氏らは口利きを否定



 甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題で、東京地検特捜部は8日、都市再生機構(UR)の千葉業務部(千葉県印西市)と、甘利氏側に現金を提供したとされる千葉県の建設会社などを家宅捜索した。

 この問題では市民団体などが地検に告発状を提出しており、特捜部はあっせん利得処罰法違反に当たるかどうかなどを慎重に調べるとみられる。

 URの説明によると、2013年6月以降、甘利氏の当時の秘書と職員は12回面会。うち9回はURとトラブルを抱えていた建設会社との補償交渉に関し、職員が説明していた。

 これまでURが支払った補償金は、少なくとも約2億3600万円に上る。秘書はUR側に「甘利事務所の顔を立ててもらえないか」などと伝えていたが、URは甘利氏らによる口利きを否定している。

 甘利氏は今年1月の記者会見で、13年11月に大臣室、14年2月に神奈川県大和市の地元事務所で各50万円を建設会社側から受け取ったと説明。秘書も計500万円を受け取りながら、300万円は私的に流用し、政治資金収支報告書にも記載していなかったことを明らかにした。

 甘利氏は当時の秘書が補償交渉で建設会社の元総務担当者らと接触を重ねたことを認める一方、自身の口利きは否定している。

 この問題をめぐっては、弁護士や大学教授らでつくる二つの市民団体が同法違反の疑いがあるとして、東京地検に告発状を提出。特捜部は元総務担当者やURの担当職員から任意で事情を聴いていた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040800920&g=soc














0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_06.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_00.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_01.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_02.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_03.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_04.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_05.jpg

0680_UR_Amari_Akira_osyoku_kyousei_sousa_20160409_top_07.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/16報 






 2016/03/25報 






 2016/04/08報 






 2016/04/09報 








 2016/04/10報 








 2016/04/11報 






 2016/04/14報 






 2016/05/31報 












 2016/06/03報 






 2016/06/06報 






 2016/07/29報 






 2016/08/01報 








 2016/08/16報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL