パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で爆弾テロ、子供や女性ら少なくとも70人が死亡、300人が負傷、「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派が犯行を認める




【2016/03/28最新】 【主報】 (2016/03/28-13:14)
 パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で爆弾テロ、子供や女性ら少なくとも70人が死亡、300人が負傷、「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派が犯行を認める



 【ニューデリー時事】パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で27日夜(日本時間同深夜)、爆弾テロがあり、地元メディアによると、子供や女性ら少なくとも70人が死亡、300人以上が負傷した。自爆テロの可能性が高いとみられ、武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派ジャマートゥル・アフラルが犯行を認め、「キリスト教徒を狙った」と表明した。

 警察などによれば、爆発が起きたのは、子供の遊び場に近い公園の駐車場。キリスト教の復活祭の祝日に当たる事件当夜には家族連れが多く集まっており、犠牲者の大半は子供と女性だった。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032800006&g=int













0671_Pakistan_terrorism_PKK_20160328_top_01.jpg

0671_Pakistan_terrorism_PKK_20160328_top_00.jpg

0671_Pakistan_terrorism_PKK_20160328_top_02.jpg

0671_Pakistan_terrorism_PKK_20160328_top_03.jpg

0671_Pakistan_terrorism_PKK_20160328_top_04.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/28報 








 2016/03/28報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL