安全保障関連法が施行、日本が直接攻撃されなくても集団的自衛権による武力行使を可能に、野党は憲法違反として安保法廃止を求める




【2016/03/29最新】 【主報】 (2016/03/29-11:17)
 安全保障関連法が施行、日本が直接攻撃されなくても集団的自衛権による武力行使を可能に、野党は憲法違反として安保法廃止を求める


 日本が直接攻撃されていなくても集団的自衛権による武力行使を可能とした安全保障関連法が29日、施行された。自衛隊は安保法施行を受け、多様化する任務に対応するための訓練を本格化させる。夏の参院選をにらみ、野党が憲法違反として安保法廃止を求めるのに対し、政府は当面、慎重な運用に努める考えだ。

 安倍晋三首相は29日午前の参院予算委員会で、「日本を守るため助け合うことができる(日米)同盟になった。同盟の絆を強化した」と述べ、安保法で日米同盟が強固になったとの認識を示した。

 菅義偉官房長官は記者会見で「重要なことは、国民の広範な支持を得ることだ。丁寧にしっかりと説明していきたい」と強調。岸田文雄外相も会見で「米国、欧州、アジアなど多くの国々が支持、歓迎をしている。国際社会にも丁寧に分かりやすく説明していく」と述べた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032900031&g=pol














0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_02.jpg

0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_00.jpg

0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_01.jpg

0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_03.jpg

0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_04.jpg

0670_anzen_hosyou_kanrenhou_shikou_20160329_top_05.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/28報 








 2016/03/29報 














 2016/03/28報 








 2016/03/29報 













»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL