トルコのシリア国境近くで「イスラム国」に参加志願の日本人男性を拘束、ソーシャルメディアを通じて「イスラム国」と接触、国外退去させる方針




【2016/03/25最新】 【主報】 (2016/03/24-01:22)
 トルコのシリア国境近くで「イスラム国」に参加志願の日本人男性を拘束、ソーシャルメディアを通じて「イスラム国」と接触、国外退去させる方針



 【エルサレム時事】トルコの治安当局は23日、シリア国境近くの南部ガジアンテプで22日夜に、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加するためシリアに入国しようとしたとして、日本人男性を拘束したと明らかにした。詳細は不明だが、トルコのメディアは24歳と報じた。

 在トルコ日本大使館は「現地当局に確認したところ、20代の日本人男性に対して事情聴取を行ったことを認めた。今後の手続きについては確認中だ」と述べた。

 巡回中の憲兵隊が、ガジアンテプのカルケミシュ地区に車で向かっていたこの男性を発見。携帯電話を調べたところ、ソーシャルメディアを通じてISと接触していた形跡があったという。当局は捜査が終わり次第、男性を国外退去させる方針。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032300962&g=












0664_Turkey_nihonjin_kousoku_IS_20160324_top_00.jpg

0664_Turkey_nihonjin_kousoku_IS_20160324_top_01.jpg

0664_Turkey_nihonjin_kousoku_IS_20160324_top_02.jpg

0664_Turkey_nihonjin_kousoku_IS_20160324_top_03.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/24報 








 2016/03/25報 








 2016/03/24報 








 2016/03/25報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL