米オバマ大統領がキューバを訪問、カストロ議長と首脳会談、現職の米大統領の訪問は88年ぶり、国交正常化の流れを加速させたい考え




【2016/03/22最新】 【主報】 (2016/03/22-01:43)
 米オバマ大統領がキューバを訪問、カストロ議長と首脳会談、現職の米大統領の訪問は88年ぶり、国交正常化の流れを加速させたい考え



 【ハバナ時事】オバマ米大統領は20日、現職の米大統領として88年ぶりにキューバを訪問した。米国は2014年12月、半世紀以上続いたキューバ断交政策を転換し、15年7月に国交を回復。米キューバ両政府は大統領訪問を人的、経済的交流を一段と拡大させる機会と位置付け、国交正常化の流れを加速させたい考えだ。

 大統領は翌21日、首都ハバナ市内の革命宮殿でラウル・カストロ国家評議会議長による歓迎式典に出席した。オバマ氏はこの後、カストロ議長との首脳会談に臨み、両首脳は握手を交わした。オバマ氏はカストロ氏に通訳を介して「昨日の行事は素晴らしく、楽しみました」と声を掛けた。オバマ氏は首脳会談で、人権状況改善を含む改革を促す方針。議長は関係正常化の最大の障害である経済制裁の全面解除を要求するとみられる。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032100143&g=int












0657_USA_Cuba_Barack_Obama_president_houmon_20160321_top_00.jpg

0657_USA_Cuba_Barack_Obama_president_houmon_20160321_top_01.jpg

0657_USA_Cuba_Barack_Obama_president_houmon_20160321_top_02.jpg

0657_USA_Cuba_Barack_Obama_president_houmon_20160321_top_03.jpg

0657_USA_Cuba_Barack_Obama_president_houmon_20160321_top_04.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/19報 







 2016/03/20報 








 2016/03/21報 










 2016/03/22報 












 2016/03/19報 







 2016/03/20報 








 2016/03/21報 










 2016/03/22報 











»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL