寝台特急「カシオペア」の定期運行が廃止、最終列車が東京の上野駅に向け札幌駅を出発、JR初の全客車2階建ての豪華寝台列車として鉄道ファンに人気




【2016/04/07最新】 【主報】 (2016/03/20-19:08)
 寝台特急「カシオペア」の定期運行が廃止、最終列車が東京の上野駅に向け札幌駅を出発、JR初の全客車2階建ての豪華寝台列車として鉄道ファンに人気



 定期運行が廃止される寝台特急「カシオペア」の最終列車が20日午後、東京・上野に向け札幌駅(札幌市)を出発した。26日の北海道新幹線開業に伴い、青函トンネルの電圧が新幹線用に切り替わるため、1999年7月からの運行を終える。今後は期間限定でツアー専用列車として使われる予定だ。

 札幌駅には約700人の鉄道ファンらが見送りに駆け付けた。ホームには「ありがとう カシオペア」と書かれた紙を掲げる人も。カシオペアは午後4時12分、汽笛を鳴らし、ゆっくりとホームを離れた。

 出発前、最終列車に乗車するという北海道恵庭市在住の看護師水内恵理子さん(54)は「息子からのサプライズプレゼントで初めて乗る。車窓の風景を楽しみたい」と話した。神奈川県海老名市から来たという会社員鈴木規之さん(46)は「カシオペアが時刻表から消える。ツアー用の列車として復活するとしても、敷居が高くて気軽に乗れない列車となってしまう」とさみしそうだった。

 カシオペアは、JRで初めて全客車を2階建てとしたのが特徴で、上野-札幌間を週3回程度往復してきた。豪華寝台列車として鉄道ファンに人気があった。

 一方、カシオペアの上野駅発下り最終列車は20日午前11時25分ごろに札幌駅に到着。ファンら約400人がホームで出迎えた。カシオペアに約16年間乗務してきた車掌の阿部昭博さん(54)は「車内で札幌駅に到着する前に『カシオペアはお客さまの中で永遠に発進し続けるだろう』とアナウンスした。精いっぱいの気持ちを伝えた」と感慨深げだった。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032000107&g=soc













0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_01.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_00.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_02.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_03.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_04.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_05.jpg

0656_JR_shindai_ressya_Cassiopeia_haishi_20160320_top_06.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/02/19報 






 2016/03/19報 






 2016/03/20報 








 2016/03/21報 














 2016/03/22報 






 2016/04/07報 






 2016/06/04報 









»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL