ロシア南部ロストフナドヌーの空港でボーイング737型旅客機が着陸に失敗、乗客乗員62人が死亡、悪天候による視界不良が原因か




【2016/03/28最新】 【主報】 (2016/03/19-13:56)
 ロシア南部ロストフナドヌーの空港でボーイング737型旅客機が着陸に失敗、乗客乗員62人が死亡、悪天候による視界不良が原因か



 【モスクワ時事】インタファクス通信によると、ロシア南部ロストフナドヌーの空港で19日午前3時50分(日本時間同9時50分)ごろ、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ発の格安航空会社フライドバイのボーイング737型旅客機が着陸に失敗し、炎上した。関係者は「乗客55人と外国籍の乗員7人の全員が死亡した」と語った。

 在ドバイ・ロシア総領事館などによると、乗客の大半は休暇帰りのロシア人で、外国籍はウクライナ人、ウズベキスタン人、インド人の計5人。

 フライドバイはドバイを拠点としている。空港関係者は「悪天候による視界不良で1回目は着陸できず、2回目を試みた際、空港の敷地境界付近に墜落した」との見方を示した。滑走路からは253メートル離れているという。別の関係者は「強風が原因の可能性がある」と指摘した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016031900159&g=int













0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_00.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_01.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_02.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_03.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_04.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_05.jpg

0654_Russia_Dubai_koukuuki_tsuiraku_20160319_top_06.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/03/19報 












 2016/03/20報 








 2016/03/28報 








 2016/03/19報 












 2016/03/20報 








 2016/03/28報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL