福岡市西区の路上で予備校生が刺され死亡、同じ予備校に通う少年が出頭、遺体には複数の刺し傷、死因は出血性ショック




【2016/03/14最新】 【主報】 (2016/02/28-10:39)
 福岡市西区の路上で予備校生が刺され死亡、同じ予備校に通う少年が出頭、遺体には複数の刺し傷、死因は出血性ショック



 27日午後8時50分ごろ、福岡市西区姪の浜の路上で「男が女性を襲っている」と住民から110番があった。福岡県警の警察官が駆け付けたところ、近くに住む予備校生北川ひかるさん(19)が複数の刺し傷を負って倒れており、病院に搬送されたが約3時間後に死亡が確認された。

 県警西署によると、午後9時5分ごろ、近くの交番に職業不詳の少年(19)が「知り合いの女性をナイフで刺した」と出頭。両手を負傷しており、病院に搬送された。県警は回復を待って殺人容疑で事情を聴き、容疑が固まれば逮捕する方針。

 現場付近には果物ナイフなど複数の刃物が落ちていた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022800049&g=soc













0638_Fukuoka_nishiku_yobikousei_satsujin_20160228_top_02.jpg

0638_Fukuoka_nishiku_yobikousei_satsujin_20160228_top_00.jpg

0638_Fukuoka_nishiku_yobikousei_satsujin_20160228_top_01.jpg

0638_Fukuoka_nishiku_yobikousei_satsujin_20160228_top_03.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/02/28報 








 2016/02/29報 








 2016/03/01報 






 2016/03/09報 






 2016/03/12報 






 2016/03/14報 








 2016/02/28報 








 2016/02/29報 








 2016/03/01報 






 2016/03/09報 






 2016/03/12報 






 2016/03/14報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL