イラン国政選挙、ロウハニ大統領を支持する穏健・改革派が躍進、国会議員選挙では首都で議席を独占、高位の聖職者で構成される専門家会議では保守強硬派の議長が落選




【2016/02/29最新】 【主報】 (2016/02/29-18:01)
 イラン国政選挙、ロウハニ大統領を支持する穏健・改革派が躍進、国会議員選挙では首都で議席を独占、高位の聖職者で構成される専門家会議では保守強硬派の議長が落選



 【テヘラン時事】イラン最高指導者の選出権限を持つ専門家会議(定数88)選は、首都テヘラン(同18)でロウハニ大統領を支持する穏健・改革派が躍進、保守強硬派で議長を務めていたヤズディ師が落選した。国営イラン通信が29日、最終開票結果を報じた。

 穏健・改革派はテヘランで17議席を獲得。トップ当選は大統領の後ろ盾として知られるラフサンジャニ元大統領だった。ロウハニ大統領も出馬しており、3位で当選を決めた。

 高位の聖職者で構成される専門家会議はこれまで保守強硬派が多数派を占めていた。首都以外は保守強硬派が優勢とみられるが、力をそがれるのは確実な情勢だ。

 穏健・改革派は同時に行われた国会(定数290)選でも、首都テヘラン(定数30)で議席を独占するなど勢力を伸ばした。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022900584&g=int













0634_Iran_kokusei_senkyo_20160229_top_03.jpg

0634_Iran_kokusei_senkyo_20160229_top_00.jpg

0634_Iran_kokusei_senkyo_20160229_top_01.jpg

0634_Iran_kokusei_senkyo_20160229_top_02.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/02/27報 










 2016/02/28報 






 2016/02/29報 






 2016/03/01報 








 2016/02/27報 










 2016/02/28報 






 2016/02/29報 






 2016/03/01報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL