シャープ、台湾の鴻海精密工業と買収契約を締結、鴻海グループが筆頭株主に、国内電機大手が外資傘下に入るのは初




【2016/06/23最新】 【主報】 (2016/04/02-20:23)
 シャープ、台湾の鴻海精密工業と買収契約を締結、鴻海グループが筆頭株主に、国内電機大手が外資傘下に入るのは初



 シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は2日、堺市で共同運営する液晶工場「堺ディスプレイプロダクト」で、鴻海がシャープを買収する契約を締結した。鴻海グループが総額3888億円を出資して議決権の66%を握る筆頭株主となる。国内電機大手が外資傘下に入るのは初めて。記者会見した鴻海の郭台銘董事長(会長)は「グローバル企業が相互に補完し、一緒に成功できる」と述べ、早期再建を目指す考えを表明した。

 郭会長は記者会見で「必要なリーダーシップを提供し、歴史ある企業を立て直すことを約束する」と強調。シャープの高橋興三社長は「鴻海の支援を得て、財務体質を改善し、抑制してきた成長に向けた投資を行う」と語った。成長が見込まれる有機EL(エレクトロルミネッセンス)事業を中心に収益基盤を強化する方針だ。

 郭会長はシャープ再建に必要な期間に関し、「損益分岐点まで2年なら4年と答える。だが、私は保守的なので(今回は)心の中で計画を持つことにしている」と述べた。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022500312&g=eco













0630_Sharp_Hon_Hai_Precision_Industry_keiei_saiken_20160225_top_00.jpg

0630_Sharp_Hon_Hai_Precision_Industry_keiei_saiken_20160225_top_01.jpg

0630_Sharp_Hon_Hai_Precision_Industry_keiei_saiken_20160225_top_02.jpg

0630_Sharp_Hon_Hai_Precision_Industry_keiei_saiken_20160225_top_03.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2015/03/10報  資本支援要請 






 2015/04/23報 






 2015/05/14報  赤字2200億円 








 2015/06/04報 






 2015/10/26報  赤字840億円 






 2015/11/19報  自社製品購入要請 






 2015/12/21報 






 2015/12/22報 






 2015/12/23報 






 2016/01/18報 






 2016/01/30報  鴻海6000億打診 






 2016/02/04報 






 2016/02/19報 






 2016/02/20報 






 2016/02/24報 








 2016/02/25報  偶発債務3500億発覚 












 2016/02/26報  鴻海契約を延期 








 2016/02/27報 






 2016/03/03報 






 2016/03/04報 






 2016/03/26報 






 2016/03/30報 








 2016/03/31報 






 2016/04/01報 






 2016/04/02報  買収契約を締結 
















 2016/04/03報 






 2016/05/12報 






 2016/05/13報 






 2016/06/22報 






 2016/06/23報 









»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL