70代女性を手斧で殴った上で首を絞めて殺害したとして、名古屋大学の女子学生を逮捕、「人を殺してみたかった」と供述


0063_nagoya_daigaku_jyoshi_gakusei_satsujin_jiken_201501_01.jpg

0063_nagoya_daigaku_jyoshi_gakusei_satsujin_jiken_201501_02.jpg

0063_nagoya_daigaku_jyoshi_gakusei_satsujin_jiken_201501_03.jpg

0063_nagoya_daigaku_jyoshi_gakusei_satsujin_jiken_201501_04.jpg

0063_nagoya_daigaku_jyoshi_gakusei_satsujin_jiken_201501_05.jpg

【主報】 (2015/01/27-19:31)
 70代女性を手斧で殴った上で首を絞めて殺害したとして、名古屋大学の女子学生を逮捕、「人を殺してみたかった」と供述



 名古屋市昭和区のアパート自室で、同市千種区の無職森外茂子さん(77)を手おので殴るなどして殺害したとして、愛知県警は27日午後、殺人容疑で名古屋大学1年の女子学生(19)を逮捕した。森さんの遺体は同日朝、アパートの浴室から見つかった。女子学生は容疑を認め、「人を殺してみたかった」と話しているといい、県警捜査1課は詳しい動機や経緯を調べる。

 逮捕容疑は昨年12月7日昼ごろ、自室で森さんの頭を殴るなどして殺害した疑い。

 同課によると、女子学生は同月上旬、宗教の勧誘をしていた森さんと知り合い、事件当日は宗教施設を訪問した後、森さんがアパートを訪れた。「1人でやった。マフラーで首も絞めた」と供述しているという。

 森さんの遺体は、浴室で服を着た状態で倒れていた。頭に数カ所殴られた傷があり、首にはマフラーが巻かれたままだった。手おのは居室から見つかった。

 女子学生は昨年4月に入学し、現場のアパートで1人暮らしをしていた。夫から相談を受け県警千種署が森さんの行方を捜したところ、不明になる直前に2人が会っていたことが判明。事件後は宮城県の実家に帰省しており、同署が連絡を取って27日朝から事情を聴いていた。

 当初はアパート内の確認を拒んだが、警察官が同行して遺体を発見した。その後の取り調べには淡々と応じ、取り乱す様子はないという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012700624&g=soc

【続報】 (2015/01/28-06:17)
 逮捕の女子学生「宗教の勧誘がうっとうしかった」と供述、被害者とは宗教の勧誘を受けて知り合う



 名古屋市の無職森外茂子さん(77)をアパート自室で殺害したとして、名古屋大1年の女子学生(19)=同市昭和区=が逮捕された事件で、女子学生が「宗教の勧誘がうっとうしかった」と話していることが28日、愛知県警への取材で分かった。一方で、「殺すのは誰でもよかった」という趣旨の供述もしているという。

 県警捜査1課は、殺人願望があった女子学生が、偶然出会った森さんを対象に選んだとみて調べている。

 県警によると、女子学生は昨年12月、森さんから宗教の勧誘を受けて知り合ったと説明。事件のあった同月7日は、昭和区の宗教施設を訪れたところを目撃されており、その後、2人でアパートに向かったとみられる。殺害後は宮城県の実家に帰省していた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012800087&g=soc

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/29(木) 12:22:46
    「ついにやった」が小倉智昭の声で再生された
Comment form

トラックバック

Trackback URL