2014年の貿易赤字、過去最大の12兆7813億円、年間貿易収支が赤字になるのは4年連続


0062_2014_boueki_akaji_kako_saidai_201501_01.jpg

0062_2014_boueki_akaji_kako_saidai_201501_02.jpg

0062_2014_boueki_akaji_kako_saidai_201501_03.jpg

0062_2014_boueki_akaji_kako_saidai_201501_04.jpg

【主報】 (2015/01/26-11:30)
 2014年の貿易赤字、過去最大の12兆7813億円、年間貿易収支が赤字になるのは4年連続



 財務省が26日発表した2014年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は12兆7813億円の赤字だった。赤字額は13年(11兆4684億円)を上回り、比較可能な1979年以降で過去最大になった。円安を背景に、火力発電用の液化天然ガス(LNG)などの燃料を中心に輸入額が膨らんだためだ。年間の貿易赤字は4年連続。赤字幅は3年連続で過去最大を更新した。

 輸出はアジアと欧州連合(EU)向け自動車の伸びを受けて前年比4.8%増の73兆1052億円と2年連続のプラス。輸入は5.7%増の85兆8865億円と過去最大となった。14年4月の消費税と環境税の増税前に当たる1~3月は、駆け込み需要による燃料などの輸入が高水準だった。14年は平均外国為替レートが前年比で8.7%円安の1ドル=105.30円だったことも輸入額を押し上げた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012600069&g=eco

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/29(木) 12:22:11
    全く関係ないがこういう大きな船で働いてみたい
Comment form

トラックバック

Trackback URL