自民党の宮崎謙介衆院議員、育児休暇中に女性タレントとの不倫が報じられた問題を受け、議員辞職を表明、「不適切な行為で多くの皆さんにご迷惑を掛けた」




【2016/02/27最新】 【主報】 (2016/02/12-12:15)
 自民党の宮崎謙介衆院議員、育児休暇中に女性タレントとの不倫が報じられた問題を受け、議員辞職を表明、「不適切な行為で多くの皆さんにご迷惑を掛けた」



 自民党の宮崎謙介衆院議員(京都3区)は12日午前、衆院議員会館で記者会見し、女性タレントとの不倫が報じられた問題を受け、近く議員を辞職すると表明した。3月15日までに辞職が認められれば、自民党の町村信孝前衆院議長の死去に伴う4月24日の衆院北海道5区とともに、補欠選挙が行われる。

 宮崎氏は会見で、不倫の事実を認めた上で、「不適切な行為で多くの皆さんにご迷惑を掛けた」と陳謝。「深く反省し、議員を辞職する決意を固めた」と述べた。

 辞職の時期については「なるべく早くけじめを付けたい。しかるべき手続きを踏んでいきたい」と述べ、近く議員辞職願を提出する考えを明らかにした。「党が離党しろというなら党から出るが、できることなら自民党の中で理想を実現したい」とも語った。

 また、宮崎氏は会見で、不倫が報じられた後、妻の金子恵美衆院議員(新潟4区)に謝罪したと説明。国会議員の「育児休暇」取得を宣言していたことに関しては「自らの軽率な行動で水を差したことに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と釈明した。

 今月5日に金子議員は男児を出産。しかし、この直後、宮崎氏が地元・京都市の自宅で1月30日に女性タレントと一夜を共にしていたと報じられた。

 宮崎氏の議員辞職表明について、自民党の下村博文総裁特別補佐は記者団に「国民から見たら政治家は選良だ。やむを得ない」と述べた。公明党の井上義久幹事長は記者会見で、「本人のこれまでの行為に対して、責任を明確にするということだろう」と語った。

◇過去10年の不祥事での議員辞職
2006・1 松本 和巳 衆・自民  陣営幹部の公選法違反事件
  06・4 永田 寿康 衆・民主  虚偽メール問題で引責
  07・9 小林  温 参・自民  出納責任者の公選法違反事件
  10・4 若林 正俊 参・自民  偽装投票問題で引責
  10・6 小林千代美 衆・民主  北教組の違法献金事件
  10・8 後藤 英友 衆・民主  出納責任者の公選法違反事件
  14・2 徳田  毅 衆・自民  親族の公選法違反事件
  16・2 宮崎 謙介 衆・自民  女性問題で引責
※(表中の敬称略)永田氏は党員資格停止処分中、徳田氏は離党後の辞職。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016021200302&g=pol













0613_Miyazaki_Kensuke_ikujikyuuka_furin_jisyoku_20160202_top_00.jpg


 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 




 2016/02/12報 
















 2016/02/13報 






 2016/02/15報 








 2016/02/16報 






 2016/02/17報 






 2016/02/27報 








 2016/02/12報 
















 2016/02/13報 






 2016/02/15報 








 2016/02/16報 






 2016/02/17報 






 2016/02/27報 







»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL