2015年7月に刑務所を脱獄した麻薬組織「シナロア・カルテル」の首領「ホアキン・グスマン」、逃走6カ月目にして身柄を拘束




【2016/01/12最新】 【主報】 (2016/01/09-06:54)
 2015年7月に刑務所を脱獄した麻薬組織「シナロア・カルテル」の首領「ホアキン・グスマン」、逃走6カ月目にして身柄を拘束



 【サンパウロ時事】メキシコのペニャニエト大統領は8日、厳重な警備をくぐり抜け、2015年7月に刑務所を脱獄した麻薬王グスマン受刑者を拘束したと発表した。政府は6000万ペソ(約4億円)の懸賞金を出し、身柄確保に全力を挙げていた。

 グスマン受刑者はメキシコ市郊外の刑務所に収監されていたが、協力者がシャワー室の地下に掘った約1.5キロのトンネルを使って脱走。約6カ月にわたり行方が分からなくなっていた。

 「ちび」のあだ名で知られ、米国へコカインなどを密輸する麻薬組織シナロア・カルテルの首領。残虐な手口で組織の勢力を拡大し、米誌フォーブスが世界長者番付に取り上げるほどの莫大(ばくだい)な財産を築いた。

 グスマン受刑者は01年にも洗濯物用のカートに隠れて脱獄に成功している。メキシコ政府は14年2月に逮捕した際、自国で服役させるため、米国からの身柄引き渡し要請を拒否した。

 政府は2度の脱獄を許した汚名を返上するため、各国警察当局に協力を仰ぐとともに、大規模な捜索活動を展開していた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010900063&g=int










0577_Mexico_CDS_Joaquin_Guzman_El_Chapo_kousoku_20160109_b_02.jpg


 2016/01/09報   クリックで画像切替 






 2016/01/11報 




 2016/01/12報 




»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL