イスラエル中部テルアビブ、街の中心部で銃乱射事件が発生、2人が死亡、7人が負傷、警察はアラブ系イスラエル人の男による犯行とみて捜査




【2016/01/03最新】 【主報】 (2016/01/02-08:25)
 イスラエル中部テルアビブ、街の中心部で銃乱射事件が発生、2人が死亡、7人が負傷、警察はアラブ系イスラエル人の男による犯行とみて捜査



 【エルサレム時事】イスラエル紙ハーレツなどによると、中部テルアビブ中心部にあるパブ付近で1日午後、何者かが銃を乱射し、2人が死亡、7人が負傷した。犯人は現場から逃走。警察はアラブ系イスラエル人の男による犯行とみて、行方を追っている。

 容疑者はイスラエル北部出身の20代の男。報道を見た男の父親が警察に連絡した。

 パブの隣にある商店の監視カメラの映像では、男がリュックサックから銃を取り出し、店を出て、発砲している様子が写っていた。店に残されたリュックサックにはイスラム教の聖典コーランが入っていたという。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010200010&g=int










0567_Israel_terrorism_20160103_a_08.jpg


 2016/01/03報   クリックで画像切替 




»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL