インド北部パンジャブ州、武装グループが空軍基地を襲撃、銃撃戦で7人が死亡、パキスタンに拠点を置くイスラム過激派「ジェイシモハメド」による犯行か




【2016/01/03最新】 【主報】 (2016/01/02-20:43)
 インド北部パンジャブ州、武装グループが空軍基地を襲撃、銃撃戦で7人が死亡、パキスタンに拠点を置くイスラム過激派「ジェイシモハメド」による犯行か



 パキスタンとの国境に近いインド北部パンジャブ州で2日未明、武装グループが空軍基地を襲撃した。政府当局者が米CNNテレビに語ったところでは、銃撃戦でインド治安要員2人と武装グループの4人、民間人1人の計7人が死亡した。

 地元警察幹部がロイター通信に語ったところでは、犯行グループは軍服を着用し、警察車両を乗っ取って基地に乗り付けた後、無差別に発砲した。治安当局者はAFP通信に、パキスタンに拠点を置き、パンジャブ州独立を掲げるイスラム過激派「ジェイシモハメド」による犯行とみられると語った。

 印パ両国はカシミール地方の領有権を争っている。インドのモディ首相は昨年12月下旬、パキスタンを事前予告なしに訪れてシャリフ首相と会談。両国間の問題解決に向けた対話プロセスの開始で合意していた。

 AFP通信によれば、インドのシン内相はテレビ演説で「われわれは平和を望んでいたが、テロリストがインドの地を攻撃するなら、相応の報いを与える」と警告。パキスタン外務省報道官も、事件を「テロ行為」と非難し、インドとの関係を損なわないよう努めると強調した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010200029&g=










0566_India_Pakistan_air_force_base_syuugeki_20160103_a_06.jpg


 2016/01/03報   クリックで画像切替 




»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL