米ニューヨーク、12月24日の最高気温が22度に、1869年の統計開始以来、最も暖かいクリスマスイブに




【2016/01/04最新】 【主報】 (2015/12/25-09:46)
 米ニューヨーク、12月24日の最高気温が22度に、1869年の統計開始以来、最も暖かいクリスマスイブに



 【ニューヨーク時事】ニューヨークでは24日、日中の最高気温が22度に達し、米観測史上最も暖かいクリスマスイブとなった。週末にかけても温暖な気候が続く見込みで、今年は摩天楼が雪に包まれるホワイトクリスマスは期待できなさそうだ。

 米気象予報機関(NWS)によると、イブのニューヨークの最高気温としては1996年に17度を記録したことがあるが、今年は1869年の統計開始以来最高となった。この時期のニューヨークの平均気温は2度前後で、昨年は特に厳しい寒さに見舞われた。

 24日は最低気温も17度と高く、朝方の出勤時間帯でもコートに身を包む人は少なかった。フィラデルフィアから家族と観光に来たデービッド・ブレズナックさん(47)は水色のTシャツ姿。「暖かくて驚いた。いつもは長袖の下に厚手の下着を着ているが、きょうはこれ1枚だ」と話していた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015122500080&g=int







0555_Russia_Moscow_Germany_Berlin_20151225_c_05.jpg


 2015/12/23報   クリックで画像切替 







 2015/12/25報 




 2016/01/03報 




 2016/01/04報 




»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL