フランスの高速鉄道「TGV」、試験運転中に脱線、10人が死亡、37人が負傷、1981年の開業以来、人命に関わる事故は初




【2015/11/15最新】 【主報】 (2015/11/15-07:24)
 フランスの高速鉄道「TGV」、試験運転中に脱線、10人が死亡、37人が負傷、1981年の開業以来、人命に関わる事故は初



 【パリ時事】フランス東部ストラスブール近郊のエクベルスハイムで14日、技術者らを乗せて試験運転中だった高速鉄道TGVの車両が脱線し、AFP通信によると10人が死亡、37人が負傷した。1981年のTGV開業後、人命に関わる事故は初めて。

 TGVは技術者ら49人を乗せ、時速350キロ前後で走行中に脱線。車両の一部が幅40メートルの運河に転落した。警察が事故原因を調べているが、地元自治体当局者は速度超過が事故につながったと話している。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015111500015&g=int







0510_France_TGV_dassen_20151115_a_04.jpg


 2015/11/報   クリックで画像切替 


»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/11/19(木) 19:58:00
    フランス踏んだり蹴ったりだな
Comment form

トラックバック

Trackback URL