「セブン-イレブン」が鳥取に初出店、米子市に3店舗を開店、都道府県で46番目、空白県は沖縄だけに




【2015/10/30最新】 【主報】 (2015/10/30-07:49)
 「セブン-イレブン」が鳥取に初出店、米子市に3店舗を開店、都道府県で46番目、空白県は沖縄だけに



 多くの客でにぎわう鳥取県に初出店したセブン-イレブンの店内=30日朝、鳥取県米子市

 コンビニエンスストア大手のセブン-イレブン・ジャパンは30日、鳥取県に初出店した。県西部の米子市に3店舗を開店。同社によると、都道府県で46番目の出店で、空白県は沖縄だけとなる。

 3店舗のうち1店舗は早朝から客が集まり、開店時間の午前7時の前には50人ほどの列ができた。近所に住む会社員大山璃恵さん(28)は「セブンに初めて来ました。お総菜がおいしいと聞いたので、楽しみ」と喜んだ。

 地元食材を用いた弁当や、トビウオのすり身を使った「あごカツおむすび」、牛骨ラーメンなど7品目の地域限定商品も販売する。

 弁当やおにぎりは岡山県や広島県などの工場で製造。中国横断自動車道・尾道松江線(中国やまなみ街道)が3月に全線開通し、鳥取県西部への迅速な輸送が可能になったという。

 今後は米子市、境港市などを中心に2020年までに約50店舗を展開予定。鳥取市などがある県東部への出店は未定という。

 鳥取県は5月、都道府県で最後にコーヒーチェーン「スターバックス」の店舗が開店したことでも話題となった。

産経ニュース(引用元)
http://www.sankei.com/west/news/151030/wst1510300016-n1.html







0489_Tottori_711_shinsyutsu_20151030_b_02.jpg

【主報】 (2015/10/30-07:49)
 「セブン-イレブン」が鳥取に初出店、米子市に3店舗を開店、都道府県で46番目、空白県は沖縄だけに



 多くの客でにぎわう鳥取県に初出店したセブン-イレブンの店内=30日朝、鳥取県米子市

 コンビニエンスストア大手のセブン-イレブン・ジャパンは30日、鳥取県に初出店した。県西部の米子市に3店舗を開店。同社によると、都道府県で46番目の出店で、空白県は沖縄だけとなる。

 3店舗のうち1店舗は早朝から客が集まり、開店時間の午前7時の前には50人ほどの列ができた。近所に住む会社員大山璃恵さん(28)は「セブンに初めて来ました。お総菜がおいしいと聞いたので、楽しみ」と喜んだ。

 地元食材を用いた弁当や、トビウオのすり身を使った「あごカツおむすび」、牛骨ラーメンなど7品目の地域限定商品も販売する。

 弁当やおにぎりは岡山県や広島県などの工場で製造。中国横断自動車道・尾道松江線(中国やまなみ街道)が3月に全線開通し、鳥取県西部への迅速な輸送が可能になったという。

 今後は米子市、境港市などを中心に2020年までに約50店舗を展開予定。鳥取市などがある県東部への出店は未定という。

 鳥取県は5月、都道府県で最後にコーヒーチェーン「スターバックス」の店舗が開店したことでも話題となった。

産経ニュース(引用元)
http://www.sankei.com/west/news/151030/wst1510300016-n1.html

 2015/10/30報   クリックで画像切替 






»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL