ウクライナ東部の重要拠点、ドネツク国際空港を親ロシア派が完全に制圧、ウクライナ政府は否定も、親ロシア派はターミナルで制圧宣言、ロシア国営テレビが様子を中継


0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_01.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_02.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_03.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_04.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_05.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_06.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_07.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_08.jpg

0048_Ukraine_Donetsk_International_Airport_seiatsu_201501_09.jpg

【主報】 【ウクライナ情勢】 (2015/01/17-06:04)
 ウクライナ東部の重要拠点、ドネツク国際空港を親ロシア派が完全に制圧、ウクライナ政府は否定も、親ロシア派はターミナルで制圧宣言、ロシア国営テレビが様子を中継



 【モスクワ時事】ロシア国営テレビは16日、ウクライナ政府軍と親ロシア派が激戦を繰り広げたウクライナ東部ドネツクの国際空港を「親ロ派が完全に制圧した」と伝えた。昨年5月から続く重要拠点の争奪戦は大きな節目を迎えたもようだ。

 ポロシェンコ政権は「(新旧のうち)新ターミナルは政府軍の支配下にある」と主張してきたが、ロシア国営テレビの特派員はヘルメットに防弾チョッキ姿で新ターミナル1階からリポート。ロシアとして、親ロ派による制圧を「宣言」した。

 年明けから親ロ派が攻勢を強め、空港ではここ数日間、戦闘が一層激化していた。和平協議の再開が模索される中、昨年9月にベラルーシの首都ミンスクで結ばれた停戦合意が守られていないとして、欧米のロシア批判が高まるのは必至だ。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015011700048&g=int

【前報】 【ウクライナ情勢】 (2014/09/15-14:28)
 親ロシア派、ドネツク国際空港に砲撃、ウクライナ兵3人が死亡、停戦発効後も衝突続く



 【モスクワ時事】ウクライナ政府軍が支配する東部ドネツクの空港で、包囲する親ロシア派による砲撃が14日から激化し、地元メディアによるとウクライナ兵3人が死亡した。ドネツク中心部でも砲撃があり、市街地を支配する親ロ派は住民に死傷者が出たと主張した。

 ウクライナ、ロシア、親ロ派などが5日、ベラルーシの首都ミンスクで停戦で合意し、即日発効して15日で丸10日が経過。しかし、合意に盛り込まれた「違法な武装部隊の撤退」の項目は守られず、政府軍と親ロ派が対峙(たいじ)し衝突する状況が続いている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091500121&g=int

【前報】 【ウクライナ情勢】 (2014/09/30-05:46)
 親ロシア派、ドネツク国際空港に戦車で砲撃、ウクライナ兵7人が死亡、ターミナルビルの一つを親ロシア派が制圧か



 【モスクワ時事】ウクライナ東部ドネツク州の州都ドネツクの空港で29日までに、親ロシア派の戦車による砲撃があり、装甲車に乗っていた少なくとも7人のウクライナ兵が死亡した。インタファクス通信が伝えた。

 ドネツクの空港はウクライナ軍が支配してきたが、9月5日の停戦合意後も親ロ派が攻撃を継続。28日には、二つあるターミナルビルの一つを親ロ派が制圧したと伝えられていた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014093000061&g=int

【前報】 【ウクライナ情勢】 (2014/10/02-19:09)
 親ロシア派、ドネツク国際空港に総攻撃、ウクライナ政府軍は死守する構え



 【モスクワ時事】ウクライナ政府軍は2日、東部ドネツク州の州都ドネツクの国際空港に対し、親ロシア派武装勢力が総攻撃を仕掛けてきたと明らかにした。インタファクス通信が伝えた。

 ドネツク中心部を親ロ派が支配する中、要衝である国際空港だけは政府軍が死守してきた。しかし、9月5日の停戦合意後も親ロ派は攻撃を継続。親ロ派「ドネツク人民共和国首相」を自称するザハルチェンコ氏は10月1日、数日中の完全攻略を目指す考えを示していた。

 欧州連合(EU)は、親ロ派が攻撃を停止せずに空港を制圧した場合、後ろ盾のロシアに追加制裁を発動する可能性があるとも伝えられている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014100200783&g=int

【前報】 【ウクライナ情勢】 (2014/12/29-23:56)
 ドネツク国際空港で戦闘、ウクライナ兵3人と親ロシア派14人が死亡



 【モスクワ時事】ウクライナのポロシェンコ大統領は29日の記者会見で、要衝の東部ドネツクの空港で同日戦闘があり、ウクライナ兵3人と親ロシア派14人が死亡したと明らかにした。現地メディアなどが伝えた。

 一方でポロシェンコ大統領は、最近の戦闘による死者は、停戦合意で禁止された砲撃によるものではないと指摘。「12月9日からの再停戦は(おおむね)機能している」との認識を示した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014122900591&g=int

【外部リンク】
 更に続報・前報を読む


時事ドットコム 
記事検索: ウクライナ

産経ニュース
記事検索: ウクライナ

朝日新聞デジタル
記事検索: ウクライナ

»  書き込む :4


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/18(日) 16:37:23
    制圧したとして使い物になるのかこれ?
  2. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/18(日) 23:56:38
    制圧したという事実が重要なんだろう
  3. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/20(火) 02:57:49
    まーだ、やってたのか
  4. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/20(火) 15:58:47
    日本は平和だよなー
Comment form

トラックバック

Trackback URL