国連の非常任理事国に日本、エジプト、セネガル、ウクライナ、ウルグアイなど5カ国が選出、日本が非常任理事国になるのは史上最多の11回、任期は2016年1月から2年間







0479_Kokuren_Japan_hijyouninrijikoku_20151016_b_04.jpg

【2015/10/16最新】 【主報】 (2015/10/16-00:32)
 国連の非常任理事国に日本、エジプト、セネガル、ウクライナ、ウルグアイなど5カ国が選出、日本が非常任理事国になるのは史上最多の11回、任期は2016年1月から2年間



 【ニューヨーク時事】国連総会で15日、安全保障理事会の非常任理事国の入れ替え選挙が秘密投票で行われ、日本やエジプトなど5カ国が選出された。日本の当選は国連史上最多の11回となった。任期は2016年1月1日から17年12月31日までの2年間。

 安保理は国連で唯一、加盟国に対する拘束力のある決定を下せる重要な意思決定機関。日本は09~10年以来の安保理入りで、北朝鮮のミサイル・核問題、中東やアフリカの紛争解決などへの関与を強めることになる。

 今年は、2議席が配分されたアフリカからエジプトとセネガルが、1議席のアジア太平洋、東欧、南米カリブ諸国からそれぞれ日本、ウクライナ、ウルグアイが出馬した。いずれも対立候補がなく、必要とされる投票総数の3分の2以上を得て選出された。日本は184票を獲得した。

 日本は11年1月に立候補。今年1月にアジア太平洋諸国から統一候補として支持を取り付けた。

 年末で任期を終えるのはヨルダン、チャド、ナイジェリア、チリ、リトアニア。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015101500540&g=int

 2015/10/16報 






















»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/10/23(金) 13:49:12
    史上最多11回も非常任理事国になって、今まで何もできなかったという現実
Comment form

トラックバック

Trackback URL