「マイナンバー」のシステム設計事業の企画競争を巡り汚職が発覚、業者に便宜を図る見返りに現金100万円を受け取ったとして、厚生労働省の職員を収賄で逮捕







0477_kousei_roudousyou_my_number_osyoku_20151013_b_05.jpg

【2016/02/16最新】 【主報】 (2015/10/13-23:52)
 「マイナンバー」のシステム設計事業の企画競争を巡り汚職が発覚、業者に便宜を図る見返りに現金100万円を受け取ったとして、厚生労働省の職員を収賄で逮捕



 国民に番号を割り当てる社会保障と税の共通番号「マイナンバー」制度に関連する事業契約に絡み、業者に便宜を図る見返りに現金100万円を受け取ったとして、警視庁捜査2課は13日、収賄容疑で厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐中安一幸容疑者(45)=さいたま市大宮区三橋=を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。贈賄側の元社長については公訴時効(3年)が成立している。

 逮捕容疑は2011年11月上旬、厚労省が発注したマイナンバー関連のシステム設計事業の2件の企画競争で、東京都千代田区のIT関連会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、当時の同社社長から現金100万円を受け取った疑い。

 事業は同年10月中旬に公示され、同社が2件を計約2億1400万円で随意契約した。企画競争は契約を希望する企業が企画書を提出し、提案内容を競うもので、同課は、厚労省側が作成する仕様書の原案を同容疑者が同社に作らせ、受注しやすいよう便宜を図ったとみている。

 捜査2課によると、中安容疑者は当時、年金や医療、介護などの社会保障制度の情報化を推進するための企画立案業務を担当していた。事業の仕様書作成で中心的な人物だったとみられる。

 中安容疑者は兵庫県出身で、1991年に旧厚生省に入省。主に医療の情報化を担当し、社会保障分野の番号制度やマイナンバー制度の検討にも携わっていた。

 厚労省の話 容疑が事実であれば極めて遺憾。今後の捜査に全面的に協力し、非行事実が確認されれば厳正に対処する。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015101300395&g=soc

 2015/10/13報 
























 2015/10/14報 













































































 2015/10/15報 
























































 2015/10/16報 


































 2015/10/17報 


































 2015/12/19報 












 2015/12/22報 












 2015/12/24報 






































 2016/02/16報 
















»  書き込む :2


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/10/16(金) 14:52:59
    ノンキャリアか
    キャリアはもっとうまくやるんだろうなぁ
  2. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/10/23(金) 13:49:53
    どんどん出てくるマイナンバー汚職
    制度ごと潰れてしまえ
Comment form

トラックバック

Trackback URL