米民間宇宙企業「スペースX」社、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶ無人宇宙船「ドラゴン」を打ち上げ、切り離されたロケットを無人船に軟着陸させ回収する初の試みは失敗


0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_01.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_02.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_03.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_04.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_05.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_06.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_07.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_08.jpg

0047_SpaceX_Dragon_uchiage_rocket_kaisyuu_shippai_2015_09.jpg

【主報】 (2015/01/10-20:52)
 米民間宇宙企業「スペースX」社、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶ無人宇宙船「ドラゴン」を打ち上げ、切り離されたロケットを無人船に軟着陸させ回収する初の試みは失敗



 【ワシントン時事】米民間宇宙企業スペースX社は10日、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地から、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶ無人宇宙船「ドラゴン」を打ち上げた。打ち上げは6日の予定だったが、2段目ロケットの不具合で延期されていた。

 スペースXは今回の打ち上げで、再利用のため、切り離されたロケットをエンジンで制御して大西洋上の無人船に軟着陸させ、回収する試みを初めて実施したが、失敗した。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイッターによると、ロケットは無人船に到達したが、ぶつかるように着陸した。同社は成功の確率を「良くて50%」と予想していた。

 今回の打ち上げは米航空宇宙局(NASA)との契約に基づく物資輸送で、試験飛行を含めて6回目。日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の機器をはじめ2トン以上の物資を積んでいる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015011000271&g=int

【前報】 (2015/01/06-21:35)
 米民間宇宙企業「スペースX社」、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人宇宙船「ドラゴン」の打ち上げを延期、ロケットの推力方向制御装置に問題



 【ワシントン時事】米民間宇宙企業スペースX社は6日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける無人宇宙船「ドラゴン」の打ち上げを直前になって中止した。ロケット2段目の推力方向制御装置に問題が見つかったためという。スペースXは9日に再度、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げを試みる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010600928&g=int

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/18(日) 16:36:59
    進歩に失敗はつきもの
Comment form

トラックバック

Trackback URL