三重県伊勢市の山林で女子高校生の遺体を発見、胸部には刃物による刺し傷、現場には知人の高校生や被害者の家族、警察は事件に関与したとして知人の男子高校生一人を逮捕、「頼まれてやった」と容疑を認める







0453_Mie_Ise_jyoshi_koukousei_satsujin_jiken_20150930_i_27.jpg

【2015/10/14最新】 【主報】 (2015/09/29-12:35)
 三重県伊勢市の山林で女子高校生の遺体を発見、胸部には刃物による刺し傷、現場には知人の高校生や被害者の家族、警察は事件に関与したとして知人の男子高校生一人を逮捕、「頼まれてやった」と容疑を認める



 28日午後9時45分ごろ、三重県伊勢市尾上町の山林で「人が倒れている」と119番があった。県警伊勢署によると、倒れていたのは同県松阪市久保町の私立高校3年波田泉有さん(18)で、胸から血を流しており、間もなく死亡が確認された。胸部に刃物によるとみられる傷があり、付近から凶器とみられる包丁が発見されたことから、同署は殺人事件とみて捜査を始めた。

 現場には波田さんの知人の高校生男女ら数人がおり、県警はうち1人が関与した疑いがあるとみて聴取、殺人容疑で逮捕状を請求した。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 同署によると、波田さんは、虎尾山と呼ばれる山林にある記念碑近くであおむけに倒れていた。制服姿で、ブラウスの上にベストを着ており、スカートの下にジャージーをはいていた。着衣の乱れはなかった。見つかった包丁は刃渡り約20センチで、血が付着していた。

 通報したのは波田さんと交際している別の高校に通う3年生の男子生徒(18)で、署員が到着した際、現場には5人以上の高校生や、波田さんの母親(58)ら複数人の親がいたという。

 同署は、現場にいた波田さんと同じ高校の男子生徒(18)を事情聴取。この生徒の母親や波田さんの母親、他の高校生からも話を聴き、波田さんの事件前の足取りや交友関係などを調べている。

 波田さんは伊勢市内の私立高校に通っていた。遺体発見現場は、近鉄宇治山田駅から南に約500メートルの住宅街に囲まれた山林。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015092900137&g=soc

 2015/09/29報 
















































































































 2015/09/30報 


























































































































 2015/10/02報 




















 2015/10/03報 






















 2015/10/07報 










 2015/10/14報 








»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/10/02(金) 20:10:24
    ラノベの影響だとかなんとか
Comment form

トラックバック

Trackback URL