女優の川島なお美さん、胆管がんのため54歳で死去、手術後に復帰も体調が再び悪化、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍







0443_Kawashima_Naomi_shikyo_20150925_a_06.jpg

【2015/10/02最新】 【主報】 (2015/09/24-23:38)
 女優の川島なお美さん、胆管がんのため54歳で死去、手術後に復帰も体調が再び悪化、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍



 女子大生タレントの草分けで、ワイン愛好家としても知られた女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名鎧塚なお美=よろいづか・なおみ)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため東京都内の病院で死去した。54歳だった。名古屋市出身。葬儀の日取りは未定。夫はパティシエの鎧塚俊彦(としひこ)氏。

 青山学院大在学中の1981年、文化放送の深夜ラジオ番組「ミスDJリクエストパレード」のDJに抜てきされて注目され、バラエティー番組「お笑いマンガ道場」のレギュラーとして人気に。女優としてはテレビドラマ「イグアナの娘」「失楽園」、映画「鍵」などに出演。最近はミュージカルの舞台にも立っていた。

 昨年1月に肝内胆管がんが見つかって手術を受け、仕事に復帰したが、体調が再び悪化し、舞台を降板していた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015092400953&g=soc

 2015/09/25報 














 2015/10/02報 
















































































































»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/09/28(月) 04:40:31
    福島に行った芸能人は死ぬという風評被害
    でも本当に風評被害なのかな?
Comment form

トラックバック

Trackback URL