ギリシャ議会選挙、チプラス前首相が率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)が第1党を維持、経済政策は緊縮路線が継続する見通し







0440_Greece_sousenkyo_20150921_b_02.jpg

【2015/09/21最新】 【主報】 (2015/09/21-10:10)
 ギリシャ議会選挙、チプラス前首相が率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)が第1党を維持、経済政策は緊縮路線が継続する見通し



 【アテネ時事】20日投票のギリシャ議会(一院制、定数300)選挙は即日開票され、チプラス前首相率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)が中道右派の最大野党・新民主主義党(ND)の追い上げを振り切り、第1党の座を維持することが確実となった。ただ、単独過半数には届かない見通しで、ともに政権を支えてきた保守の少数政党、独立ギリシャ人党との連立を続け、欧州連合(EU)に約束した財政緊縮策に取り組む方針だ。

 チプラス氏はEUの金融支援と引き換えに、公約に反して緊縮策を受け入れたため、与党内で造反の動きが続出。解散・総選挙に打って出た同氏は、選挙で国民の信任を得る形となった。

 内務省が発表した暫定集計(開票率95%)によると、予想議席数はSYRIZAが145前後。1月の総選挙で獲得した149議席には及ばないが、造反組が去った改選前の124議席から党勢を回復した。独立ギリシャ人党は10議席前後を確保し、両党の議席は計155前後と過半数に達するとみられる。NDは75議席前後の見込み。

 チプラス氏は「われわれは国民の負託を受けた」と勝利宣言するとともに、独立ギリシャ人党との連立継続を表明した。同党のカメノス党首も連立維持の方針で、緊縮路線に大きな修正はないとみられる。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2015092100011

 2015/09/21報 




















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL