エジプト西部、治安部隊が観光客の車列を誤って攻撃、12人が死亡、10人が負傷、イスラム過激派と誤認



0433_Egypt_forec_kankoukyaku_satsugai_20150914_a_02.jpg

【2015/09/14最新】 【主報】 (2015/09/14-23:01)
 エジプト西部、治安部隊が観光客の車列を誤って攻撃、12人が死亡、10人が負傷、イスラム過激派と誤認



 【カイロ時事】エジプト西部の砂漠地帯で13日、イスラム過激派を追跡していた治安部隊が観光客の車列を誤って攻撃し、治安当局によると、メキシコ人8人とエジプト人4人の計12人が死亡した。内務省は14日の声明で、標的を誤った事実を認めた。

 攻撃ではこのほか10人が負傷した。ロイター通信によれば、事件の生存者は「車列は空爆された」と話している。

 メキシコ政府は事件を強く非難し、エジプト政府に「徹底的な調査」を要求した。エジプト側は、車列が立ち入り禁止区域に入っていたと説明している。

 エジプト西部の砂漠は、雄大な自然や美しい星空が見られることで知られる。ただ、最近は隣国リビアから過激派が流入。治安部隊が掃討作戦を強化していた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091400170&g=int

 2015/09/14報 








»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL