東京湾の地下深くを震源とするM5.2の地震が発生、調布市で震度5弱を観測、津波は発生せず、余震への警戒を呼びかけ



0425_Tokyo_Chofu_Shindo5_M5_20150912_a_03.jpg

【2015/09/12最新】 【主報】 (2015/09/12-12:55)
 東京湾の地下深くを震源とするM5.2の地震が発生、調布市で震度5弱を観測、津波は発生せず、余震への警戒を呼びかけ



 12日午前5時49分ごろ、東京湾の地下深くを震源とする地震があり、東京都調布市で震度5弱の揺れを観測、23区や埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を観測した。津波はなかった。気象庁によると、震源の深さは57キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は5.2と推定される。

 東京消防庁や警視庁によると、中野区では女性(83)がベッドから転落し、太ももを骨折。杉並区では女性(75)が転倒して腕を負傷するなど、計11人が重軽傷を負った。また、地震直後からエレベーター停止の通報が5件相次いだ。消防隊が救助活動を行い、いずれもけが人はなかった。このほか、世田谷区などで水道管が破裂する被害も出た。

 気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は記者会見で、「想定される首都直下地震はM7級。今回の地震のエネルギーは1000分の1程度と小さく、誘発されるとは考えにくい」と指摘。その上で「今後2、3日は震度4程度の余震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 南関東の地下では、陸のプレートの下に南側からフィリピン海プレートが沈み込み、さらにその下に東側から太平洋プレートが沈み込んでいる。今回の震源はフィリピン海プレート内部と推定される。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度5弱=東京都調布市
 震度4=東京都千代田区、新宿区、八王子市、さいたま市大宮区、埼玉県春日部市、千葉県浦安市、横浜市中区、川崎市川崎区
 震度3=東京都港区、立川市、埼玉県川越市、千葉市中央区、神奈川県横須賀市、水戸市、宇都宮市、群馬県邑楽町、甲府市、長野県南牧村、静岡県熱海市。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091200067&g=soc

 2015/09/12報 


















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL