「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長、新たな国政政党を結成する構想を明らかに、「維新の党」に所属する複数の衆院議員が新党に参加する考えを表明、分裂は不可避の情勢





【2015/09/09最新】 【主報】 (2015/08/29-11:48)
 「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長、新たな国政政党を結成する構想を明らかに、「維新の党」に所属する複数の衆院議員が新党に参加する考えを表明、分裂は不可避の情勢



 地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は28日夜、大阪府枚方市内で開いた同会の会合で「大阪維新の会で国政政党をやる。年内には道筋を付けたい」と述べ、新党を結成する構想を明らかにした。これを受け、維新の党所属で橋下氏に近い複数の衆院議員は29日、新党に参加する考えを表明。維新の分裂は不可避の情勢となった。

 出席者によると、橋下氏は会合で「大阪維新を国政化すれば、全国に候補を出すことができる」と指摘。「次の衆院選では、維新の党の比例代表で選ばれた人はもう当選させない。今度は大阪維新というブランドでしっかりした野党をつくる」と述べた。さらに、10月1日に告示される維新の代表選には「候補を出さない」と語り、同党とは完全にたもとを分かつ考えを鮮明にした。

 これを受け、橋下氏に近い衆院議員は29日、自身を含む維新の大阪系議員十数人の動向について、取材に対し「当然、全員ついていく」と明言。別の複数の衆院議員も「維新の党は仮の姿の暫定政党だった。いよいよ本物の政党をつくる」などと語り、新党に移る考えを示した。

 維新の最高顧問を務めた橋下氏は27日、「国政政党から離れ、大阪の地方政治に軸足を移す」として同党を離党した。離党に当たり、11月22日投開票の大阪府・市ダブル選挙に集中すると説明、維新幹部には「即、党を割るなどせず、安全保障関連法案審議に集中してほしい」と伝えていた。

 しかし、28日の会合ではダブル選について「何とか勝たないといけない」とした上で、新たな国政政党を旗揚げする理由に関し「大阪都構想をもう一度実現する。東京と大阪の2極にするためには政治力を持たないと駄目だ」と語った。9月27日の通常国会閉幕後にも新党に向けた動きが活発化する可能性がある。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015082900122&g=pol

 2015/08/29報 

0411_Ishin_no_tou_bunretsu_shintou_kessei_20150829_a_01.jpg








 2015/08/30報 






























 2015/08/31報 










































 2015/09/09報 














»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL